結婚新生活支援事業

更新日:2021年07月09日

ページID : 8335

概要

 結婚に伴う新生活を支援するため、新婚世帯の住宅の賃借等の居住費用や引越しに係る費用に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象者

以下の1.~6.の要件をすべて満たす世帯

  1. 令和3年1月1日から令和4年3月31日までに婚姻届を提出し、受理された世帯
  2. 結婚に伴い、阿賀野市に夫婦が同居し、かつ、2年以上定住意思のある世帯
  3. 夫婦の所得合計が400万円未満の世帯
  4. 夫婦共に婚姻日における年齢が39歳以下の世帯
  5. 夫婦共に市税を滞納していない世帯
  6. 夫婦の一方又は双方が、過去にこの制度に基づく補助金の交付を受けたことがない世帯

補助対象経費

婚姻後、令和3年1月1日から令和4年3月31日の間に支払った以下の経費

新居の居住費 賃借住宅の家賃(最長3か月)、敷金・礼金、共益費、仲介手数料
新居への引越費用 引越業者または運送業者へ支払った引越費用 

補助金額

1世帯あたり最大30万円

申請受付期間

令和3年7月1日(木曜日)~令和4年3月31日(木曜日)

※予算額に達し次第、受付終了

申請方法

「ご利用の手引き」を確認の上、申請書類を企画財政課窓口に提出してください。申請書は企画財政課窓口のほか、下記の様式等ダウンロードから入手できます。

様式等ダウンロード

地域少子化対策重点推進事業実施計画書の公表について

阿賀野市の結婚新生活支援事業は、少子化問題に対応することを目的に、国の地域少子化対策重点推進交付金を活用しています。阿賀野市の地域少子化対策重点推進事業実施計画書を下記のとおり公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画財政課 企画係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-61-2482 ファックス:0250-62-0281
メールフォームによるお問い合わせ
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかった