阿賀野市奨学金制度

更新日:2021年12月22日

ページID : 1440

修学意欲のある皆さんを応援します!


阿賀野市奨学金は、経済的な理由で修学を諦めることのないよう、経済的困難な学生を援助するため、教育の機会均等を図ることを目的とした制度です。

令和4年度受付分より、貸付金額及び判定基準(所得要件)が変わりました。詳しくは、申込みのてびきを参照ください。

申込みのてびき等必要書類は、当ホームページから印刷いただくか、笹神支所2階学校教育課、市役所1階市民生活課、安田支所、京ヶ瀬支所にあります。

制度の概要

対象

高等学校、専修学校の高等課程(以下、高等学校等)または、大学、短期大学、専修学校の専門課程等、高等専門学校等(以下、大学等)に進学または在学し、次の全てに該当する人。

  1. 生計を一にする主たる家族が、奨学金等の貸付けを受けることになる日の1年前から引き続き阿賀野市内に居住している人
  2. 経済的理由により修学が困難と認められる人
  3. 保証人(連帯保証人1人と保証人1人)がいる人
  4. 貸付終了後、所定の期間内に借入金全額の返還を確約できる人
  • 高等学校には、中等教育学校の後期課程及び特別支援学校の高等部を含みます。
  • 判定基準(所得要件)や保証人等の要件は、申込みのてびきを参照ください。

貸付金額

第1

奨学金…高等学校等月額1万5千円、大学等月額4万円

入学準備金…高等学校等10万円、大学等30万円

第2

奨学金…高等学校等月額3万円、大学等月額5万円

入学準備金…高等学校等30万円、大学等50万円

 

  • 奨学金は無利子です。
  • 第1または第2のどちらかを選択します。
  • 入学準備金は希望制とし入学時に限り、入学準備金のみの貸付けは行いません。

貸付期間

令和4年4月から在学校の最短修業年限の終期まで

貸付方法

1年目は、1年分を入学準備金と合わせて指定口座に振込みます。

2年目以降は、4月(4~9月分)と10月(10~3月分)の2回に分けて振込みます。

受付期間

令和4年1月4日(火曜日)~令和4年3月23日(水曜日) 必着

申込みのてびき、提出書類

決定・貸付時期

令和4年2月10日(木曜日)までの受付分は、速やかに審査・決定し3月中に貸付けを行います。ただし、合格通知書写しの提出が必須です。

令和4年2月11日(金曜日)以降の受付分は、随時審査・決定を行いますが、4月中旬以降の貸付けとなります。

返還方法

貸付終了月の翌月から8か月を経過した後、月賦(毎月)、半年賦(6月と12月の年2回)、年賦(12月の年1回)のいずれかの方法で、原則口座振替により返還していただきます。ただし、返還の途中において、いつでも繰り上げて返還することができます。

貸付期間中の提出書類

貸付けを受けている期間は、毎年度、別で指定する期日までに当該年度の在学証明書の提出が必要になります。

なお、期日までに在学証明書が提出されない場合、以降の貸付けが休止・停止となりますので、留意してください。

留年、休学や退学となった場合は、貸付を休止・停止するため速やかに連絡をお願いします。

また、住所、振込口座や保証人などに変更があった場合は届け出が必要となるため、連絡をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 教育総務係

〒959-1919
新潟県阿賀野市山崎77番地

電話:0250-62-2790 ファックス:0250-63-2115
メールフォームによるお問い合わせ