活動してみませんか?~保護司~

更新日:2022年02月15日

ページID : 8811

犯罪や非行をしてしまった人は、法の処分を受けた後は社会に復帰して生活を送ります。その人たちに寄り添い、再び過ちを繰り返さないよう支援して立ち直りを助ける活動をしているのが保護司です。

法務大臣から委嘱を受けた非常勤の国家公務員で、任期は2年(再任可。ただし75歳以上の人は再任されません。)です。市では現在15名が活動しています。年齢制限につきましては、法律上の定めはありませんが、法務省保護局長の通達では「委嘱時の年齢が66歳以下」となっております。

地域の保護司会(新発田阿賀北地区保護司会)に所属し、面接や相談などを行います。給与はありませんが、活動内容に応じて実費が支給されます。

一緒に活動に参加してみませんか。

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 社会福祉課 福祉企画係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-61-2487 ファックス:0250-61-2036
メールフォームによるお問い合わせ
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかった