新型コロナウイルス感染症の感染予防

更新日:2022年07月14日

ページID : 1039

 新型コロナウイルスの感染予防のためには、手洗い・うがい・咳エチケット等を行うことが重要です。次のとおり、自分自身の予防と感染拡大防止をお願いします。

ゼロ密を目指そう!~一つの密でも避けましょう~

「三密」(密集・密接・密閉)を避けましょう。集団感染は「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」という共通点があります。

できるだけ、そのような場所に行くことを避けていただき、やむおえない場合はマスク着用するとともに、換気をする、大声で話さない、相手を触れ合う距離での会話は避ける、といったことを心がけてください。

手洗い、咳エチケット、マスク着用をお願いします

 手洗いや咳エチケットをお願いします。手洗いができない時は、手指消毒用アルコールも脂肪の膜を壊すことによって感染力を失わせることができます。アルコールの使用の際には「感染防止用に使用する消毒用アルコールの取扱いについて」もご覧ください。

 マスク着用について、厚生労働省の「屋内・屋外のマスク着用について」もご覧ください。

感染症対策のポスター

熱中症予防の観点からのマスクの着用について

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のためには、マスクを着用することが重要ですが、熱中症予防の観点から適宜マスクをはずすことも必要です。環境省は次の場合、適宜マスクをはずしましょうと呼び掛けています。

  • 気温・湿度の高い中でのマスク着用は要注意
  • 屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずす
  • マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩を
熱中症予防行動のポスター
熱中症予防コロナ感染防止

風邪や発熱等の症状がある場合は自宅にとどまってください

 毎日の体調に注意し、風邪や発熱の症状が見られたら、自宅にとどまり、他者との接触を避けてください。風邪や発熱の症状が続く場合は、帰国者・接触者相談センターに相談してください。
 相談窓口について、詳しくは下記リンクをご覧ください。

 これらのほか、新しい生活様式の実践も重要です。
 新しい生活様式について、詳しくは下記リンクをご覧ください。

家族が新型コロナウイルスに感染した時に注意したいこと

お子さまが新型コロナウイルスに感染した際の対応について

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 健康推進課 成人係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-61-2474 ファックス:0250-62-2513
メールフォームによるお問い合わせ