水銀が含まれる廃棄物は「有害資源ごみ」で回収します

更新日:2020年12月01日

ページID : 6901

 水銀の人為的な排出から人の健康や環境を守るための国際的な決め事である「水銀に関する水俣条約」を受け、本市では、水銀が含まれている廃棄物(水銀体温計、水銀血圧計、蛍光灯、乾電池)を処理専門業者に引き渡すことで、水銀の飛散を防止しています。

 水銀を含んだ廃棄物は割らないように取り扱い、不要になったら、「有害資源ごみ」回収日に、灰色コンテナで出してください。

 平成31年4月から、京ヶ瀬地区・水原地区・笹神地区は燃えないごみの日に「有害資源ごみ」として、安田地区は今までどおり「有害資源ごみ」として回収します。

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 市民生活課 環境係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-61-2473 ファックス:0250-62-7444
メールフォームによるお問い合わせ