新潟県内での感染拡大場面別の注意事項

更新日:2021年04月17日

ページID : 8125

  新潟県内では令和3年4月16日に県内感染者数が40人に上り、これまでの一日の感染者数を最多更新しました。新潟市を中心に感染が相次いでいる状況を踏まえ、新潟県は本日、新潟市を対象とした「特別警報」を発令しました。

  県独自の「警報」についても引き続き継続となります。

  感染拡大防止のため、新潟県における感染拡大の場面をピックアップしてお知らせします。以下の場面では、特に感染にご注意ください。

場面1:葬儀:法事など

  • マスクを外す会食はできるだけ控えてください。

場面2:飲食店で接客する従業員のマスク未着用

  • 客と対面する際に従業員がマスクをしていない場面で感染事例が見られました。マスクは必ず着用しましょう!

場面3:長時間の飲食

  • 4~5時間に及ぶ二次会・三次会で複数の患者が発生しています。
  • 会合の時間はなるべく短くしましょう!

場面4:高齢者のお茶飲み

  • マスクを外して近所の人とお茶飲みして、家族・友人へ感染が広がった事例が見られました。
  • 各自で持参した飲み物・食べ物は、最初に取り分けてから食べましょう。また、共有物は消毒を徹底しましょう!

場面5:スポーツの全国合宿

  • スポーツの全国合宿で集団感染が発生しています。
  • 症状が出たらすぐ受診を!また、帰宅後の生活に注意し、会合も控えましょう!

場面6:知人との飲み会

  • 知人と頻繁に飲み会をして、同僚や家族に感染が広がった事例が見られました。
  • 飲み会が多い時期ですが、感染リスクを下げるため、できるだけ人数を絞り、長時間の飲食は控えるようにしましょう。
  • 食事中以外はマスクを着用するよう気を付けましょう。

場面7:まん延防止等重点措置適用地域との往来

  • まん延防止等重点措置が適用された地域と往来をして、友人に感染が広がった事例が見られました。
  • まん延防止等重点措置が適用された他都道府県との往来は、慎重に検討してください。(宮城県、大阪府、兵庫県、東京都、京都府、沖縄県)

場面8:自宅での飲み会

  • 自宅で多人数で飲み会をして、参加者間で感染が広がった事例が見られました。
  • 多人数での飲み会や長時間の飲食は、感染リスクが高くなるため、できるだけ控えるようにしましょう

場面9:長距離のドライブ

  • 長距離のドライブをして同乗者等に感染が広がった事例が見られました。
  • 車内では、こまめに換気するとともに、マスクを着用するよう気をつけましょう。
  • まん延防止等重点措置が適用された他都道府県との往来は、慎重に検討してください。(宮城県、大阪府、兵庫県、東京都、京都府、沖縄県)

場面10:会社内でのランチ

  • 会社内のランチ同僚やその家族に感染が広がる事例が見られました。
  • 特に昼食時など、狭いスペースで飲食をする場合は、こまめに換気するとともに、食事中以外はマスクを着用するよう気をつけましょう。

場面11:宿泊を伴う会社の新入社員研修

  • 宿泊を伴う会社の新入社員研修で、研修参加者間で感染が広がる事例が見られました。
  • 研修時の感染対策を万全にすると同時に、休憩・食事・宿泊時にもマスクを着用するなど、感染に注意しましょう。
  • 懇親会の開催については、慎重に検討しましょう。

普段と比べて体調が悪いときは

  上記の場面に特に注意いただき、普段と比べて体調が悪い(発熱、咳、呼吸器症状、のどの痛み)と感じたら、以下までご相談ください。

【新型コロナ受診・相談センター窓口】
  電話番号:025-256-8275
  ※毎日24時間対応(土日・祝日含む)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 市長政策・市民協働課 秘書広報広聴係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-61-2502 ファックス:0250-62-0281
メールフォームによるお問い合わせ
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかった