軽・中等度難聴者補聴器購入費助成事業

更新日:2020年12月03日

ページID : 7148

認知症・うつ病・引きこもり等の予防および経済的負担軽減を図るため、身体障害者手帳の対象とならない18歳以上の難聴者に対して、補聴器購入費の助成を行います。

対象者

身体障害者手帳(聴覚障がい)の対象とならない阿賀野市在住の18歳以上で、次の1.2.いずれかに該当する方。

  1. 両耳の聴力レベルがそれぞれ30デシベル以上の方
  2. 医師に補聴器の装用が特に必要と判断された方

※検査の結果、身体障害者手帳の対象となる方は、手帳の申請をしてください。身体障害者手帳の交付により、別途補聴器の購入費助成を受けることができます。

助成内容

補聴器購入費用の2分の1(ただし、30,000円を上限とします。)

※修理、部品の交換・調整に係る費用は対象外です。

※2台購入した場合でも30,000円が上限となります。

※原則として5年間は再申請できません。

お持ちいただくもの

・医師の意見書

・補聴器の見積書

・印鑑

申請方法

補聴器を購入する前に、社会福祉課障がい福祉係または各支所福祉担当窓口で申請してください。

助成方法

・申請受付後、内容を審査し、申請者へ助成決定通知書および助成請求書を送付します。

   (却下の場合は却下通知書を送付します。)

・助成決定通知書が届いたら補聴器を購入してください。

・業者へ代金を支払いしたら領収書を受け取り、助成請求書と領収書の写しを市役所社会福祉課

   または各支所福祉担当窓口へ提出してください。

・後日指定口座へ助成金を振り込みします。

申請窓口

民生部 社会福祉課 障がい福祉係

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 社会福祉課 障がい福祉係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-61-2476 ファックス:0250-61-2036
メールフォームによるお問い合わせ
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかった