住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

更新日:2022年02月01日

ページID : 9688

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう住民税非課税世帯等に対し、特別給付金を支給します。

支給対象者

令和3年12月10日において阿賀野市に住民登録されている下記に該当する世帯

(1)住民税非課税世帯

  世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

  ※住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯は対象外

(2)家計急変世帯

  新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、上記(1)住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯

 

※重複しての受給は出来ません

住民税非課税相当額参考表(給与収入の場合)

世帯区分 扶養の人数 合計所得 給与収入
単身 0人 380,000円以下 930,000円以下
2人 1人 828,000円以下 1,378,000円以下
3人 2人 1,108,000円以下 1,680,000円以下
4人 3人 1,388,000円以下 2,100,000円以下
5人 4人 1,668,000円以下 2,500,000円以下
6人 5人 1,948,000円以下 2,900,000円以下

※障がい者・ひとり親・寡婦・未成年・・・合計所得1,350,000円(給与収入2,043,999円)以下非課税

支給の案内・手続き

(1)世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

対象となる世帯には市から「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」を送付します。

(2)令和3年1月2日以降に転入者がいる世帯

申請が必要となります。

「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書【申請を必要とする世帯の場合】」に必要事項を記入のうえ、本人確認書類、振込先口座がわかるものを添付して申請してください。

(3)家計急変世帯

申請が必要となります。

「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書【家計急変分】」及び「簡易な収入(所得)見込額の申立書」に必要事項を記入のうえ、収入額が確認できる書類(給与明細等)、振込先口座がわかるものを添付して申請してください。

申請書等は、本ページからダウンロード又は市役所 社会福祉課の窓口で配布します。

 

給付額

1世帯あたり10万円

申請場所

市役所1階 社会福祉課 福祉企画係(郵送可)

申請期限

令和4年9月30日まで

関連様式

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 社会福祉課 福祉企画係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-61-2487 ファックス:0250-61-2036
メールフォームによるお問い合わせ
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかった