農業次世代人材投資資金(経営開始型)

更新日:2021年04月27日

ページID : 8071

次世代を担う農業者となることを志向し新規就農された方で、計画に即して農業経営を行っている場合に、経営確立を支援する資金を最長5年間交付します。(経営開始1~3年目は150万円、4~5年目は120万円)

申請をお考えの場合は、農林課農林企画係にご相談ください。

交付の主な要件

  • 経営開始時の年齢が原則50歳未満であること
  • 次の要件を満たす独立・自営就農者であること
    • 農地の所有権又は利用権を有していること(農地法第3条により許可を得たもの)
    • 主要な機械・施設を所有又は借りること
    • 生産物や生産資材等を申請者名義で出荷・取引すること

 

  • 経営収支を申請者の名義の通帳及び帳簿で管理すること
  • 青年等就農計画が経営開始5年後には農業で生計が成り立つ計画であること
  • 市町村の人・農地プラン※に位置づけられている又は位置づけられることが確実であること。あるいは農地中間管理機構から農地を借り受けていること
  • 生活保護等、生活費を支給する国及び県の他の事業と重複受給でない、かつ農の雇用事業による助成を受けたことがないこと
  • 農林水産省経営局が運営する青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入していること
  • 園芸施設共済の引受対象となる施設を所有する場合は、園芸施設共済等に加入している、又は加入することが確実に見込まれること。
  • 原則、前年の世帯(親子及び配偶者の範囲)所得が600万円以下であること 

この記事に関するお問い合わせ先

産業建設部 農林課 農林企画係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-61-2478 ファックス:0250-62-2521
メールフォームによるお問い合わせ
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかった