新潟県内では警報発令中です

更新日:2021年05月10日

ページID : 8066

警報発令に伴うお願い

新型コロナウイルス感染症について、新潟県から警報が発令されています。警報発令期間中は次のことを守ってくださるようお願いします。

県境をまたぐ移動の自粛等

◆緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が適用された都道府県との往来は控える。

◆それ以外の地域間においても、県境をまたぐ不要不急の帰省や旅行、行楽地・レジャー施設などに行くことは慎重に判断する。

飲食を伴う会合での感染防止対策の徹底

◆飲食を伴う会合を実施する際は、感染防止対策を徹底する。

  • 体調が悪い場合は参加しない。(症状消失後も2日は参加しない)
  • 人数を抑える。
  • 形式を工夫する(短時間、着座、定員50%以下、お酌NG等)。
  • 事業者は店舗に、新潟県の「新型コロナお知らせシステム」を導入する。
  • 会合後に体調が悪いと感じたら、受診や検査を徹底する。

家庭内や職場での感染防止対策の徹底

◆家庭内や職場での感染防止対策を徹底する。

  • 食事の前や帰宅後など適切なタイミングで手洗い・アルコール消毒を忘れずに行う。
  • 職場での飲食(特にランチ)は別々にし、黙食を。食後はマスクを徹底する。
  • 職場の休憩所では会話は短時間。マスクを徹底し、共有物は消毒する。
  • 喫煙所での密は避けて、会話は控える。
  • ご家族に発熱等の有症状者がいる場合は、以下の対策をお願いします。

        ・食事はなるべく別々にする。(一緒にとる場合、手指消毒して最初に個別に取り分ける)

        ・ドアノブなど共有物は消毒する。

  • 普段と比べて体調が悪い(発熱、咳、呼吸器症状、のどの痛み)と感じたら、すぐに受診する。

新潟県へお越しの方へのお願い

転勤等で県外から新潟県にお越しの際は、次の点に注意してください。

(移動前1週間程度)懇親会、飲み会、多人数飲食は控える

感染リスクが高まる「5つの場面」をご家族全員で避け、「新しい生活様式」を徹底してくださるようお願いします。

感染リスクが高まる「5つの場面」(PDFファイル:515.6KB)

(移動2日前~移動当日)発熱等に注意。受診の徹底と来県の延期

ご家族に発熱等の有症状者がいる場合は、移動を延期してくださるようお願いします。(症状消失後も2日間は移動しない)

(移動後1週間程度)感染の可能性を考えて静かに過ごす

来県後も健康観察を行い、感染の可能性を考えて「新しい生活様式」を徹底するとともに、会合等により人と会うのをできるだけ避けるなど、静かに過ごしてください。

相談窓口

発熱やかぜ症状、息苦しさや強いだるさ等の症状がある人は、必ず事前に電話でかかりつけ医や新潟県新型コロナ受診・相談センターへ連絡してください。

新潟県新型コロナ受診・相談センター
電話:025-256-8275
(毎日24時間対応。土曜日・日曜日、祝日を含む)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 危機管理課 危機管理係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-25-7194 ファックス:0250-62-0281
メールフォームによるお問い合わせ
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかった