小児(5才~11才)の追加接種(3回目以降)について

更新日:2024年02月15日

ページID : 11325

追加接種の概要について

現在「特例臨時接種」として公費負担で実施しているワクチン接種は、令和6年3月31日で終了します。
なお、市内医療機関での接種は3月25日で終了します。
接種を希望する人は期間内に予約してください。

対象者

初回接種(1・2回目)が完了した5歳から11歳の全ての人

接種間隔

前回接種から3か月以上の間隔を空けて接種

使用するワクチン

ファイザー社の小児用XBB.1.5対応ワクチンを使用します。

ワクチンの効果

  • 非臨床試験において、追加接種(4回目接種)として、XBB.1.5対応ワクチンを投与したマウスでは、投与の1か月後にオミクロン株(XBB.1.5、XBB.1.16、XBB.1.16.1、XBB.2.3、EG.5.1)に対して中和抗体の誘導が認められました。(出典:薬事・食品衛生審議会提出)
  • この試験での中和抗体価のデータに加えて、これまでの2価ワクチンに関する知見を踏まえて、XBB.1.5対応ワクチンにはオミクロン株XBB系統への有効性が期待できると考えられます。

安全性について

  • 下記のような副反応が報告されています。
    また、頻度は不明ですが、重大な副反応としてショック、アナフィラキシー、心筋炎、心膜炎が知られています。

【小児の接種後数日以内に現れる可能性がある症状について】
小児副反応小児副反応注意書き

出典:添付文書(コミナティ筋注5~11歳用)

  • 従来型1価ワクチン(従来株)とオミクロン株対応2価ワクチン(従来株/BA.1又はBA.4-5)の安全性には大きな差が無いことが確認されており、オミクロン株対応1価ワクチン(XBB.1.5)の安全性も既承認の製剤と基本的には同様であり、特段の懸念はないものと考えられています。

接種券について

前回接種から3か月経過した人に対して、順次接種券を発行します。

接種の方法について

接種場所・日程

あがの市民病院(小児科)
祝日を除く毎週月曜日(午後2時30分受付、午後3時から接種開始)

予約方法

  • あがの市民病院での受診歴がある人
    予約専用電話番号0250-62-2900(平日のみ午後2時30分から午後4時30分まで)
  • あがの市民病院での受診歴がない人
    新規患者登録が必要なため、窓口予約(平日のみ午前8時から午後4時30分まで)

当日の持ち物

  1. 接種券
  2. マイナンバーカードや健康保険証など
  3. 予診票(事前に必要事項をご記入ください)
  4. 母子健康手帳

接種を受ける場合の注意事項

  • 接種には保護者の同意と立ち合いが必要です。
  • 予診票に保護者(親権者)の署名と続柄が無い場合、ワクチンの接種は受けられません。
  • 接種を受ける前に12才の誕生日を迎えた方は、小児用ワクチンでの接種はできません。

その他

ワクチン接種の「努力義務」について

「努力義務」とは、感染症の緊急のまん延予防のために「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定です。

令和5年9月20日以降、努力義務が適用されるのは

  • 65歳以上の人
  • 基礎疾患を有する方や重症化リスクが高いと医師が認めた人

に限られます。

努力義務は義務(~しなければいけない)とは異なり、接種は強制ではありません
予防接種のメリット(ワクチンの効果等)デメリット(副反応等)を考慮いただき、ご本人の体調や、主治医などとご相談のうえ、接種を受けるかご判断ください。

その他

  • 初回接種(1・2回目)が未接種の方はこちら
  • 接種券を紛失した人、阿賀野市外から転入してきた人はこちら
  • 住所地以外での接種についてはこちら

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 健康推進課 予防係

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-62-1781 ファックス:0250-62-2513
メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかった