○阿賀野市消防団宝くじ社会貢献広報事業によるコミュニティ助成備品管理運営規程

平成28年7月22日

訓令第18号

(目的)

第1条 この訓令は、一般財団法人自治総合センターの宝くじ社会貢献広報事業によるコミュニティ助成事業の助成を受けて阿賀野市消防団(以下「消防団」という。)に整備したコミュニティ助成備品(以下「助成備品」という。)の管理に関し、必要な事項を定めるものとする。

(管理)

第2条 助成備品の管理は消防団が行い、他の備品と区別ができるように助成備品台帳(第1号様式)を作成し、適正に管理を行うものとする。

2 助成備品の管理責任者は、消防団長(以下「団長」という。)とする。

3 助成備品を使用しようとする者は、あらかじめ団長に申請して承認を得るものとする。

4 助成備品の使用状況は、使用簿(第2号様式)によって管理する。

(保管場所)

第3条 助成備品の保管場所は阿賀野市消防本部とする。

(使用)

第4条 助成備品を使用しようとする者は、団長の許可を得なければならない。

2 助成備品の使用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 助成備品に破損又は故障が生じたときは、速やかに団長に届け出ること。また、その破損又は故障が故意又は重大な過失によるものであるときは、その修繕費の全額を負担すること。

(2) 助成備品の取扱いは丁寧に行い、使用後は清掃を確実に行うこと。

(その他)

第5条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、団長の指示により取り扱うものとする。

附 則

この訓令は、平成28年7月22日から施行し、平成28年6月1日から適用する。

画像

画像

阿賀野市消防団宝くじ社会貢献広報事業によるコミュニティ助成備品管理運営規程

平成28年7月22日 訓令第18号

(平成28年7月22日施行)

体系情報
第12編 防/第2章 消防団
沿革情報
平成28年7月22日 訓令第18号