○阿賀野市未来を拓くものづくり表彰要綱

平成21年6月15日

告示第134号

(目的)

第1条 この告示は、阿賀野市内のすぐれた「ものづくり」を行う企業、個人を表彰することにより、市内の産業活動の活性化及び技能水準の向上を図るとともに、優れた技能の継承を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において「ものづくり」とは、企業においては、優れた新商品や新技術により高い評価を得ている製品、技術及び技法を言い、個人においては、商工業、農業等各分野で、優れた技能、技術により生産され高い評価を得ている生産物及び技術を言う。

(表彰)

第3条 市長は、優れた「ものづくり」を行う企業及び個人を選定し賞状を授与することができる。

2 前項の規定による選定は、別に定めるところにより行う。

3 表彰は、年1回とする。ただし、特別の事情があるときはこの限りでない。

(被表彰者の要件)

第4条 被表彰者は、次に掲げる要件のすべてを満たす企業及び個人とする。

(1) 企業

 阿賀野市内に主たる事業所がある者

 優れた新製品や新技術を持ち、他社の模範となりえる者

 企業ならではの知識、経験、技術を生かしたものづくりに取り組み、将来性が期待できる者

 他社との優位性、市場性、経済性に貢献している者

(2) 個人

 阿賀野市内に在勤し、又は居住している者

 3年以上の実務経験があること。

 特定業務に従事する者で優れた技能、技術を有する者

 技能、技術を通じて後進の育成、生産性向上に貢献していること。

(その他)

第5条 この告示に定めるもののほか、この告示の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成21年7月1日から施行する。

阿賀野市未来を拓くものづくり表彰要綱

平成21年6月15日 告示第134号

(平成21年7月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章
沿革情報
平成21年6月15日 告示第134号