6月1日から歯周病節目検診・後期高齢者歯科健診がはじまります

更新日:2021年06月01日

ページID : 5129

歯とお口の健康を保つことは、食べ物を咀嚼(そしゃく)するだけでなく、全身の健康を支えるという大きな役割を持っています。
しかし、歯科疾患に罹る割合は40歳代から増加し、高齢者になると歯の喪失やお口の機能低下が原因で、誤嚥性肺炎や要介護状態になることがわかっています。
いつまでも自分の歯で健やかに生活を送れるよう、市では人生の節目の年齢を迎える方を対象に「歯周病節目検診」と「後期高齢者歯科健診」を実施します。

対象者

令和4年4月1日現在の年齢が、40歳、50歳、60歳、70歳の方には黄色の受診券を、76歳、80歳の方には桃色の受診券を令和3年5月下旬に郵送しています。

実施期間

 令和3年6月1日から令和4年2月28日まで

受診方法

検診は指定医療機関でのみ実施します。希望する指定医療機関に直接お申し込みください。
また、受診の際は、受診券および本人確認ができる健康保険証等を持参してください。

検診内容

  1. 問診
  2. 口腔内検査
  3. 検診結果の判定
  4. 保健指導 

検診費用

検診費用は無料です。
検診の結果、治療が必要と判定された場合、治療費はご自身の負担となります。

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 健康推進課

〒959-2092
新潟県阿賀野市岡山町10番15号

電話:0250-61-2474 ファックス:0250-62-2513
メールフォームによるお問い合わせ