高齢者等玄関先除雪支援事業

更新日:2021年12月01日

ページID : 9347

自治会による高齢者等の玄関先の除雪を支援します

自治会で行う高齢者等の玄関前の除雪に対して、作業時の保険料などを支援する制度です。申し込みは自治会単位で行います。

申請から振り込みまでの流れ

自治会長による市への申請 → 審査と決定の可否 → 市から決定通知書、作業日報、実績報告書が郵送 → 保険加入(任意) → 積雪時の除雪作業 → 日報の作成 → 日報のまとめと実績報告書の提出(3月中旬) → 振込通知 → 指定の口座へ振り込み(4月下旬)

対象者

阿賀野市避難行動要支援者名簿に登録されたひとおよびその家族等で、自力で除雪ができない人および自治会で必要と判断した人。
避難行動要支援者名簿は毎年春ごろに危機管理課から自治会長に送付されています。

支援内容

  • 支援対象者ひとりにつき、除雪作業1回1,000円
  • 作業保険の保険料 (阿賀野市社会福祉協議会で加入。保険料など詳しくはお問い合わせください。電話番号0250-67-9203)

作業内容

  • 積雪量 20cm以上(20cm以下でも自治会が判断した場合は可)
  • 除雪幅 おおむね1m以上
  • 除雪箇所 玄関から道路まで
  • 作業日報 作業日報の作成と除雪前、後の写真撮影(撮影できない場合は、自治会長の確認が必要)

注意事項

  • 屋根の雪下ろしや通路以外の敷地の除雪は含みません。
  • 機械除雪のさいの燃料費や道具の賃料などは含みません。

様式

まずは申請しましょう

事前の申請が必要です。提出書類は交付申請書と対象者名簿です。

交付申請書(PDFファイル:50.2KB)

交付申請書(Wordファイル:14.9KB)

対象者名簿(PDFファイル:29.6KB)

対象者名簿(Excelファイル:12.9KB)

積雪があったら

作業にあたって日報の記入が必要です。 作業日報には除雪前と除雪後の写真が必要です。作業前の撮影をお忘れなく。
ただし、写真の添付ができない場合は、自治会長の確認と押印に替えることができます。

作業日報(PDFファイル:90.1KB)

作業日報(Excelファイル:15.6KB)

シーズンの作業が終わったら(3月下旬)

3月中旬で今後の積雪が無いと判断された場合は、実績報告書を提出してください。
添付書類は対象者名簿と作業日報です。 作業日報に写真の添付ができない場合は、自治会長の確認印が必要です。

実績報告書(PDFファイル:73.5KB)

実績報告書(Wordファイル:16.5KB)