ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 手続き > 税金 > 市税電子申告(eLTAX:エルタックス)

市税電子申告(eLTAX:エルタックス)

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月2日更新

 市では平成21年12月14日(月曜日)から、eLTAX(地方税ポータルシステム)を利用した、市税の電子申告の受付を始めます。 

利用時間

午前8時30分から午後8時まで (土日祝日、年末年始12月29日から1月4日を除く)

電子申告できる市税

  • 法人市民税…中間申告、確定申告・修正申告書など
  • 固定資産税(償却資産)…全資産申告、増加資産・減少資産申告、修正申告など
  • 個人県民税・市民税(特別徴収)…給与支払報告書、特別徴収に係る給与所得者異動届出書、普通徴収から特別徴収への切替申請、退職所得に係る納入申告など

電子申請:届出できる市税

  • 法人市民税…法人設立・設置届出書、異動届など
  • 個人県民税・市民税(特別徴収)…特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

電子申告(eLTAX)のメリット

手続きは自宅、オフィスから

エルタックスは、インターネットを利用するため、自宅やオフィスなど普段の作業場から手続きが行え、面倒な窓口持参や郵送の手間が省けます。

受付窓口の一本化

インターネットで送信された申告等の電子データは、ポータルセンターで一括管理しますので、複数の市町村への申告もデータを一度送信するだけで申告が完了します。

申請書等の作成をサポート

エルタックス用無料ソフトウェア(PCdesk)は、自動計算機能等で申告書の作成をサポートします。

ダウンロードはこちら

税務・会計ソフトウェアとの連携

エルタックスに対応した市販のソフトウェアで作成した申告データも利用できます。詳細は、エルタックスホームページを確認ください。

電子申告のながれ(利用準備から申告まで)

電子申告の流れ
  1. 電子申告を利用するためには利用届の手続きが必要です。
    eLTAXホームページ(http://www.eltax.jp)にて必要事項を確認ください。
  2. 利用届出をいただいた後、市町村で審査します。
  3. 手続き完了通知メールがポータルセンターより届きます。
  4. 利用者ID取得後、電子申告データの作成に必要となる利用者用ソフトウェア(PCdesk)は、eLTAXホームページよりダウンロードします。
  5. PCdeskを起動した後、ポータルセンターへログオンし、申告データを作成します。
    申告データに電子署名を付与し、送信します。
  6. ポータルセンターより各市町村へデータが配信します。