ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 統計情報 > 全国家計構造調査を実施します

全国家計構造調査を実施します

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月15日更新

全国家計構造調査を実施します

全国家計構造調査ロゴ

 

全国家計構造調査とは

 この調査は、家計における消費や所得、資産・負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布や消費水準、構造等を全国的・地域別に明らかにすることを目的として実施されます。

調査期間

 10月・11月の2ヶ月

調査対象

 総務大臣が指定する調査単位区から、無作為に選定された2人以上の世帯40世帯と単身世帯8世帯が対象となります。

調査の種類と調査事項

この調査では、「基本調査」をお願いする世帯と、「簡易調査」をお願いする世帯があります。

調査の種類

調 査 事 項

 基本調査

  • 日々の家計の収入と支出について2か月間(10月・11月)の調査
  • 年間収入額、貯蓄額、借入金残高などを10月末日現在で調査
  • 世帯構成、世帯員の就業・就学状況、現住居の状況などを10月1日現在で調査

 簡易調査

  • 年間収入額、貯蓄額、借入金残高などを10月末日現在で調査
  • 世帯構成、世帯員の就業・就学状況、現住居の状況などを10月末日現在で調査

調査方法

次のいずれかの方法を選択できます。

  1.パソコンやスマートフォンを使ってインターネットにより回答する方法

  2.紙の調査票に記入し、調査員に提出する方法

  3.郵送で提出する方法(簡易調査のみ)

調査の流れ

【基本調査】

 1.8月中に、調査対象地域の全ての世帯を訪問してリーフレットの配布や世帯主名・2人以上の世帯かどうかなどをお伺いします。

 2.9月中旬から、無作為に選定された調査予定世帯に対して調査の依頼と調査書類を配布します。

 3. 10月上旬から12月上旬にかけて、調査票を提出してもらいます。

【簡易調査】

 1.9月から10月上旬にかけて、調査対象地域の全ての世帯を訪問してリーフレットの配布や世帯主名・2人以上の世帯かどうかなどお伺いします

 2.10月下旬から、無作為に選定された調査予定世帯に対して調査の依頼と調査書類を配布します。

 3.11月下旬に、調査票を提出してもらいます。

個人情報の保護について

 ・調査により集められた調査票の記入内容は、統計法により厳重に保護されます。

 ・統計調査員をはじめとする調査関係者が、調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計を作成する目的以外に調査票の記入内容を利用することは絶対にありません。

関連サイト

 全国家計構造調査に関する詳しい情報は、総務省統計局のホームページをご覧ください。

 全国家計構造調査 (https://www.stat.go.jp/data/zenkokukakei/2019/