ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 総務課 > 携帯電話用周波数の新たな利用によるテレビ受信障害について

携帯電話用周波数の新たな利用によるテレビ受信障害について

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月16日更新

 一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会は、平成29年8月から新たな携帯電話用周波数電波の利用を開始(試験利用含む)しますが、その電波の影響により、一部地域においてはテレビ放送の受信障害が出る場合があります。

  • 影響があると思われる地域へは、一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会が事前にチラシ等をポストに投函します。また、テレビ受信障害対策員(必ず「対策員証」と「腕章」を携帯しています)がご自宅に伺う場合があります。
  • 対策工事等の費用について、個人が負担することは一切ありません。詐欺行為には十分ご注意ください。
  • 一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会とは、携帯電話事業者(NTT docomo、KDDI、AU沖縄セルラー、SoftBank)が設立した一般社団法人です。

 受信障害を確認したときは、次の連絡先にお問い合わせください。

 700MHzテレビ受信対策コールセンター
 0120-700-012(フリーダイヤル)
 050-3786-0700(IP電話等でフリーダイヤルにつながらないとき)
 受付時間:午前9時から午後10時まで(土日祝日含む)
 ホームページ:http://www.700afp.jp/