ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 市長政策・市民協働課 > マイナポイント事業「マイナンバーカード」を活用した消費者活性化策について

マイナポイント事業「マイナンバーカード」を活用した消費者活性化策について

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月18日更新

mynpoint

「マイナンバーカード」で「マイナポイント」の予約・申し込みをしませんか?

 令和2年9月から、国の消費活性化、マイナンバーカードの普及促進、キャッシュレス決済基盤の構築を目的とした、「マイナポイント事業」が実施されました。

 「マイナポイント」とは?

 マイナンバーカードを使って、期間内にマイナポイントの予約申し込みを行い、申し込み時に選択したキャッシュレス決済サービスでチャージや商品等の購入をするとぽポイントが付与されます。そのポイントの総称を「マイナポイント」といいます。

「1分で分かる!マイナポイント取得ナビ」総務省ホームページ(外部リンク)↠https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/navigation/

ポイントの付与率は?

チャージ額または、購入額の25%で、1人あたり5,000円分が上限です。

例1) ●●●Payに20,000円をチャージする。↠後日5,000円分のマイナポイントが付与され、25,000円分の商品等の購入に利用できます。

例2) ×××カードで30,000円の商品を購入する。↠後日5,000円分のマイナポイントが付与され、次回の商品等の購入に利用できます。

マイナポイントの付与を受けるための手続きの流れ

実施時期

予約から利用までの手順

受 付 け 中

利用者用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードを取得する。

スマートフォンやパソコンで「マイナポイント予約」をする。

(予約は国の予算の範囲内で、先着順です。)

※マイナポイントの予約をすると、マイキーIDが設定されます。

マイナンバーカードを使用します。

受 付 け 中

令和2年7月から

令和3年3月末日

 (予定)

民間キャッシュレス決済サービスを1種類選択してスマートフォンやパソコンで「ポイントの申し込み」をする。

対象キャッシュレス決済サービス↠令和2年7月1日申し込み可能キャッシュレス決済サービス [PDFファイル/1月05日MB]

今後申し込み可能キャッシュレス決済サービス [PDFファイル/1月07日MB]

事前登録が必要なキャッシュレス決済サービス [PDFファイル/963KB]

令和2年9月から

令和3年3月末日(予定)

登録したキャッシュレス決済サービスを利用して、チャージまたは、商品等を購入する。

マイナンバーカードは使用しません。

5 

マイナポイントが付与される。

※ポイント付与のタイミングは、選択したキャッシュレス決済サービスにより異なります。

令和2年9月から

利用期限まで(※)

6 

付与されたマイナポイントを商品等の購入に利用する。

 ※マイナポイントの付与のタイミングと利用期限は、選択したキャッシュレス決済サービス各事業者で異なります。

詳しくは、内閣府・総務省のホームページやリーフレットをご覧ください。

「総務省マイナポイント事業」総務省ホームページ(外部リンク)↠https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

「マイナンバーカードでマイナポイントがもらえる!」PDF↠内閣府・総務省リーフレットPDF [PDFファイル/1.37MB]

「登録キャッシュレスサービス」総務省ホームページ(外部リンク)↠https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/payment_service/

1 マイナンバーカードを取得する。

マイナポイントを取得するには、公的個人認証サービスのための利用者用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードが必要です。申請からカードを取得するまでに通常1カ月程度かかります。

電子証明書の更新手続きをした場合は、更新完了の24時間経過後からマイナポイントの予約・申し込みが可能となります。

マイナポイントが利用できる時期になると、全国でカードの申請数が増えることから、取得するまでにさらに期間を要することが予想されますので、お早目の申請をお勧めします。

マイナンバーカードは、パソコンやスマートフォンでインターネットを利用して申請する方法のほか、郵送や市役所市民生活課の窓口で申請することができます。(支所で申請はできません。)

「マイナンバーカードの取得方法」総務省ホームページ(外部リンク)↠https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mnp-get/

「マイナンバーカード総合サイト」:地方公共団体情報システム機構(J-Lis)↠https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/

「市役所の窓口でマイナンバーカードを申請する」市のページへリンク↠http://www.city.agano.niigata.jp/soshiki/seikatsu/14723.html   

◆マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178 地方公共団体情報システム機構(J-Lis)

 音声ガイドに従って「5番」を選択してください。

 平 日:9時30分~20時00分  土日祝:9時30分~17時30分

◆公的個人認証サービスのための利用者証明用電子証明書には、有効期間があります。

(マイナンバーカードの有効期間とは異なります。)

 有効期間が切れる場合には、更新手続きが必要です。

 マイナポイントの予約・申し込みは、当面の間、電子証明書の更新完了の24時間経過後から可能です。

◆ マイナンバーカードは、「マイナポイントの予約」や「マイナポイントの申し込み」に必要ですが、商品等の購入(買い物)の際には、確認(提示)する必要はありません。

2 マイナポイント予約をする。(マイキーIDを設定する。)

利用者証明用電子証明書が登載されたマイナンバーカードを使って、スマートフォンやパソコンでマイナポイントの予約を行います。このとき、マイキーIDが設定されます。

※既に、マイキーIDを設定している方はマイナポイントの予約済みです。

◆マイキーIDとは

マイナンバーカードのICチップ内には、利用者が本人であることを証明する公的個人認証サービスのための利用者証明用電子証明書の発行番号があり、この発行番号に対して利用者自身が任意で設定を行い、国が発行する専用のIDのことで、マイナンバー(個人番号)とは別な文字列です。

《マイナポイント予約に必要なもの》

利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカード、利用者用電子証明書のパスワード(4桁)※パスワードを忘れた方は、再設定が必要です。

 「マイナポイントの予約方法」総務省ホームページ(外部リンク)↠https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/

 ※マイナポイントの予約者数が予定の上限に達した場合に、「マイナポイントの予約」を締め切ることがありますので、お早めに予約(設定)してください。

スマートフォンで予約(設定)する。

対応するスマートフォン(Nfc対応機種※)で専用アプリ『マイナポイント』をダウンロードしてマイナンバーカードを読み取り、手順に従って設定します。

対応機種について↠令和2年6月時点 マイナポイント予約対応機種 [PDFファイル/321KB]

マイナポイントの予約方法(Android版)(Iphone版)については、

Android用マイナポータルApのインストール手順

 https://app.oss.myna.go.jp/Application/resources/dousakankyou/android.html


Ios用マイナポータルApのインストール手順

 https://app.oss.myna.go.jp/Application/resources/dousakankyou/ios.html

 

「マイナポイントの予約方法」総務省ホームページ(外部リンク)↠https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/

パソコンで予約(設定)する。

ポータルサイト『マイキープラットフォーム』から『マイキーID作成・準備ソフト』をインストールし、手順に従って設定します。このとき、マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタをパソコンに接続させる必要があります。(直接パソコンに内蔵されている機種もあります。)

パソコンでマイナポイントを予約する。(マイキーID設定)https://id.mykey.soumu.go.jp/mypage/Mkcas010/

◆設定用パソコンを市役所にも用意しています。ご自宅で設定可能な環境にない等利用したい方は、お申し出ください。

3 マイナポイントの申し込みをする。(キャッシュレス決済サービスを選択する。)

 令和2年7月から、マイナポイントの申し込みが開始されます。

 マイナンバーカードを使って、利用したいキャッシュレス決済サービスを一つ選択して申し込みます。

 申し込み期限は、令和3年3月末までの予定です。申し込み後、すぐにチャージや商品等の購入を行っても、マイナポイントは付与されませんので、ご注意ください。

 マイナポイントの付与は、令和2年9月以降のキャッシュレス決済サービスの利用が対象です。

 マイナンバーカードを用いて各種サービスの申し込みをしても、相手方にマイナンバーや住民票等の情報が開示(利用)されることはありません。

 また、マイナポイントの申し込みは、利用者証明用電子証明書を使うので、なりすましなどの悪用は困難です。

「登録キャッシュレス決済サービス」総務省ホームページ(外部リンク)

幅広いキャッシュレス決済サービスが使えます。

・ICカード(電子マネー) ・QRコード決済 ・クレジットカード 

※登録キャッシュレス決済サービス事業者は更新されますので、申し込みの際にご確認ください。

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/payment_service/(更新されます)

令和2年7月1日申し込み可能キャッシュレス決済サービス [PDFファイル/1月05日MB]

今後申し込み可能キャッシュレス決済サービス [PDFファイル/1月07日MB]

事前登録が必要なキャッシュレス決済サービス [PDFファイル/963KB]

4 キャッシュレス決済サービスを利用してチャージや商品等を購入する。

 対象期間は、令和2年9月から令和3年3月末までの予定です。

 先に選択し申し込んだキャッシュレス決済サービスを利用して、チャージや商品等の購入をします。

 このとき、店舗等でマイナンバーカードを確認したり、提示する必要はありません。

 また、国が商品等の購入履歴等の情報を収集・保有することもありませんので、ご安心ください。

5 マイナポイントが付与される。 

 対象期間は、令和2年9月から令和3年3月末までの予定です。 

 チャージや商品等の購入の利用額に応じた「マイナポイント」が付与されます。

 ポイントの付与率はチャージや商品等の購入額の25%で、1人当たり5,000円分のポイントの付与が上限です。

 付与される時期や、利用できる場所(店舗)については、選択したキャッシュレス決済サービス各事業者によって異なります。

6 付与されたマイナポイントを利用する。

 対象期間は、令和2年9月から令和3年3月末までの予定です。

 付与された「マイナポイント」は、利用期限内(※)に商品等の購入に利用できます。

 ※ポイントの利用期限は、選択したキャッシュレス決済サービス各事業者によって異なります。

マイナポイントに乗じた詐欺等にご注意ください

 マイナポイントに関連して、総務省の職員や市の職員などが、以下のことを行うことは絶対にありません。

◆マイナンバーや金融機関の口座番号、口座の暗証番号、資産の情報、家族構成などの個人情報を伺うこと。

◆通帳やキャッシュカードを預かったり、確認すること。

◆金銭を要求したり、手数料の振込みを求めること。

詐欺にご注意ください!チラシ [PDFファイル/827KB]

その他

 マイナンバーカードの置き忘れやパスワードの管理に注意してください。 

 また、マイナンバーカードと暗証番号などを記したものを一緒に保管することは絶対にしないでください。

問い合わせ

マイナポイントに関する問い合わせ全般

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)0120-95-0178(5番)へ

 

《市役所への問い合わせ》

◆マイナポイントの予約・申し込みについて

市長政策・市民協働課 政策推進係  電話 0250-61-2502(内線2220)

メール shichoseisaku@city.agano.niigata.jp

◆マイナンバーカードの申請・取得について

市民生活課 市民係  電話 0250-62-2510(内線2102)

メール shimin@city.agano.niigata.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)