ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新潟広域都市圏について

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

阿賀野市では、平成29年3月28日に新潟市と新潟広域都市圏形成に係る協約を締結しました。

1 新潟広域都市圏とは

人口減少・少子高齢化社会においては、地域の活性化、持続可能な経済の確立、そして住民が安心・快適な暮らしを営んでいける環境づくりが重要になってきます。

そのため、地域において、相当の規模と中核性を備える新潟市が近隣市町村と連携し、コンパクト化とネットワーク化により「圏域全体の経済成長のけん引」、「高次の都市機能の集積・強化」および「圏域全体の生活関連機能サービスの向上」に取り組むことで、一定の圏域人口と活力ある社会経済を維持していこうとするものです。

なお、同様の取組は、全国でも進められています。

2 関係市町村

連携中枢都市

新潟市

連携市町村

阿賀野市、三条市、新発田市、加茂市、燕市、五泉市、胎内市、聖籠町、田上町、阿賀町、弥彦村

3 新潟広域都市圏の取組状況

新潟広域都市圏の取組は、新潟市が中心となって進めています。

詳細については、下記の新潟市ホームページをご覧ください。