ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉 > 障がい者 > 重度心身障害者医療費助成(県障)

重度心身障害者医療費助成(県障)

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月2日更新

 重度心身障害者に対し医療費の一部を助成し、重度心身障害者の保健および福祉の向上を図ることを目的とするものです。

助成対象者

  • 身体障害者手帳1級、2級および3級所持者
  • 療育手帳A所持者
  • 精神障害者保健福祉手帳1級所持者(平成29年9月1日より)

※所得制限があります

助成内容

 保険適用された自己負担額のうち、受給者から一部を負担していただき、残りを重度心身障害者医療費助成(県障)で助成します。受診時に医療機関、調剤薬局の窓口で受給者証を提示してください。医療費助成は、申請日の翌月からとなります。

申請に必要なもの

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
  • 保険証
  • 印鑑
  • 所得課税証明書(市外から転入した人)

一部負担金

  • 外来            1日  530円(同一医療機関で月4回まで。5回目以降は無料。)
  • 入院            1日1,200円
  • 訪問介護         1日  250円
  • 調剤薬局での薬剤          0円

入院時食事療養費(生活療養費)の助成

 保険者から「標準負担額減額認定証」の交付を受けている方については、入院時の食事療養費を助成します。

償還払い

 県外の医療機関を受診された場合や、治療用装具を購入した場合は、一旦全額負担していただき、後日申請により一部負担金を超えた分を還付します。

償還払いの申請に必要なもの

  • 県障受給者証、保険証
  • 領収書
  • 医師の証明書(治療用装具作成の場合)
  • 印鑑
  • 口座番号がわかるもの