ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 子育て・学び > 子育て支援 > 子育て > 事業主の方へ(子どもを産み育てやすい阿賀野市の実現に向けて)
ホーム > 分類でさがす > しごと・観光 > 産業振興 > 商工業 > 事業主の方へ(子どもを産み育てやすい阿賀野市の実現に向けて)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 事業主の方へ(子どもを産み育てやすい阿賀野市の実現に向けて)

事業主の方へ(子どもを産み育てやすい阿賀野市の実現に向けて)

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月30日更新

阿賀野市でも人口の急激な減少が進行しており、「国立社会保障・人口問題研究所」が平成25年3月に公表した推計によると、2040年の阿賀野市の人口は、33,172人にまで減少すると予測されています。

このまま人口減少や少子化が進んだ場合、内需の減少や、成長力の低下により企業経営への大きな影響も心配されています。

地域の活力の維持、また、持続的・安定的な経済成長を維持していくには、関係各方面において、現状に対する危機意識を共有し、結婚・妊娠・出産・育児に係るあらゆる障壁を取り除くための取組みが求められており、雇用管理の在り方など、企業や事業主の果たす役割についても、改めて注目を集めています。

「企業向け子育て支援ガイドブック」を作成しました。

子育ての各段階において、労働者(従業員)が安心して結婚・妊娠・出産・育児をするために、企業や事業主において求められる役割を整理するとともに、各種の支援制度や市内企業の取組事例を整理したガイドブックを作成しました。

労働者(従業員)の「結婚・妊娠・出産・育児」を支援する環境を整えていただくために御活用いただければ幸いです。

企業向け子育て支援ガイドブック [PDFファイル/1.12MB]

「男女共同参画および少子化対策に関する事業所調査」について

調査の目的

男女共同参画推進の観点から、家庭と仕事の両立ができる働きやすい環境づくりを推進するため、事業所の実態を把握し、少子高齢化対策の企画・立案をするための基礎資料とすることを目的として実施しました。

調査対象

市内に所在する従業員10人以上の全ての事業所

調査期間

平成26年8月1日から平成26年9月1日まで

調査方法

郵送による配布・回収

調査結果

(回収数)200件/(配布数)378件

(回収率)52.9%

調査結果概要 [PDFファイル/568KB]

調査結果報告書(全体版) [PDFファイル/2.22MB]

ハッピー・パートナー企業を募集しています。

新潟県では、男性も女性も、仕事と家庭・その他の活動が両立できるよう環境を整えたり、女性労働者の育成・登用など、職場における男女共同参画の推進に積極的に取り組む企業・法人・団体を「ハッピー・パートナ企業(男女共同参画推進企業)」として登録し、その取り組みを支援しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)