ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ようこそ市長室へ

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月15日更新

市長あいさつ

市長写真 こんにちは、阿賀野市長の田中清善です。
 阿賀野市のホームページにおいでいただき、ありがとうございます。  

 実りの秋を迎え、市内では本格的に稲刈りが行われているところです。

 さて、今から50年前の昭和42年8月28日に発生した羽越水害をご存知でしょうか。胎内川、荒川、加治川、阿賀野川流域で降り続いた雨は、多いところで総雨量700ミリを超え、3,000棟を超える家屋の全・半壊、60,000棟を超える床上・床下浸水のほか、死者96名、行方不明者38名という大きな被害をもたらし、当市でも15名の尊い命が奪われました。
 近年、全国各地で局地的な豪雨に見舞われ、甚大な被害がもたらされています。このような中、市では、過去の災害を教訓とするとともに、いつ起こるともわからない災害に対応し、地域の皆さまの防災意識や防災力の向上を図るため、10月1日(日曜日)に安田地区全域を対象とした地域防災訓練を行います。
 当日は、安否確認訓練も含め、地域住民、消防団など約2,400人が参加し、避難訓練、避難所設置運営訓練、炊出し訓練などを行う予定です。
 備えあれば憂いなし。いざというとき、自然と体を動かすことができるように、日ごろからの訓練と心構えが大切ですね。