ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・観光 > 産業振興 > 経営サポート情報 > 阿賀野市産農産物の差別化要素 ~成分分析結果~(健康食材発掘分析調査事業)

阿賀野市産農産物の差別化要素 ~成分分析結果~(健康食材発掘分析調査事業)

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月27日更新

米(こめ)

  食品標準成分表「こめ/水稲穀粒/精白米」(以下、こめ(参考値))と比較して、分析した4検体全てにおいて、ナイアシンが約2倍以上高い値である。

 また、4検体中2検体は、ビタミンB1も2倍以上高い値である。

 ナイアシンとビタミンB1は、摂取した糖質および脂質を細胞内で代謝し、エネルギーを産生する(TCAサイクル)ために必要なビタミン類であることが知られている。(※1)

 ミネラル一斉分析(7種)の結果、「こめ(参考値)」と比較して、4検体ともに、マグネシウムが高く、鉄が低い傾向である。マグネシウムも、エネルギーを産生するために、必要な栄養素である(※2)。

 その他、アミノ酸一斉分析(18種)の結果から、4検体全てで、多くのアミノ酸が「こめ(参考値)」の8割~参考値程度に対し、チロシンのみ、高い傾向が見られる。 

 ※1 日本食生活学会誌, Vol.6, (1995), No.3, P10-14

 ※2 消費者庁HP

『平成28年3月25日 デザイナーフーズ(株) 成分分析結果総評』より抜粋

成分分析結果(販促用POP)

   安田地区 [PDFファイル/270KB]

   水原地区 [PDFファイル/545KB]  

   笹神地区 [PDFファイル/550KB]

   京ヶ瀬地区 [PDFファイル/304KB]

いちご(越後姫)

 ミネラル分析では、全てにおいて、マンガンが食品標準成分表「いちご/生」 より約2 倍以上高い値である。ミネラルは、植物体内の代謝によって合成される成分ではなく、土壌から吸収される栄養素であるため、十分に吸収されていると考えられる。

『平成28年3月25日 デザイナーフーズ(株) 成分分析結果総評』より抜粋

成分分析結果(販促用POP)

  安田地区 [PDFファイル/427KB]

  水原地区 [PDFファイル/428KB] 

長ネギ

 2検体ともアミノ酸に特徴があり、アミノ酸一斉分析(18種)の結果、全てのアミノ酸において、約1.5倍以上高い値である。

『平成28年3月25日 デザイナーフーズ(株) 成分分析結果総評』より抜粋

成分分析結果(販促用POP)

   安田地区 [PDFファイル/402KB]

   笹神地区 [PDFファイル/682KB]

ほうれんそう

  デザイナーフーズ(株)(分析会社)データベースにおける「ほうれんそう(年間平均値)」と比較して、糖度が約1.5倍、ビタミンC含量が約1.7倍高い値、活性酵素消去活性は同等、硝酸イオン含量は低く抑えられている。

 『平成28年3月24日 デザイナーフーズ(株) 成分分析結果報告書 総評コメント』より抜粋

成分分析結果(販促用POP)

   笹神地区 [PDFファイル/303KB]

エディブルフラワー(食用花)

 ベゴニアおよびナスタチュームは、共に、活性酵素消去活性が高く、デザイナーフーズ(株)データベースにおける「ほうれん草(年間平均値)」と比較して、同等もしくは高い値である。

 ナスタチュームのビタミンC含量は、レモン(※1)の約1.6倍に相当する高い値である。

 ※1 レモン(全果)含有量;100mg/100g、日本食品標準成分表

『平成28年3月24日 デザイナーフーズ(株) 成分分析結果報告書 総評コメント』より抜粋

成分分析結果(販促用POP)

   ベゴニア [PDFファイル/268KB]

   ナスタチューム [PDFファイル/268KB]

はちみつ

成分分析結果(販促用POP)   

はちみつ [PDFファイル/582KB]

販促用POP活用例

活用例

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)