ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ふるさと納税

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月27日更新

クレジット収納で寄附申し込みから決済までワンストップ!
ご寄附の都度、特産品を贈呈します!
市の木「桜」、市の鳥「白鳥」、市の花「コスモス」

 阿賀野市では、ふるさと寄附(ふるさと納税)制度を活用して、寄附金を「ふるさと阿賀野市応援基金」として積み立て、阿賀野市のまちづくり事業など、貴重な財源として役立てていきます。

「ふるさと納税制度」とは 【制度の概要】

 「ふるさと納税制度」とは、「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」へ貢献したい、という気持ちを持つ納税者が、「ふるさと」と思う地方公共団体に寄付を行った場合、居住地の個人住民税から寄附金額を控除することによって実質的に「ふるさと」への納税を行ったと同じ効果となる寄附金税制のことです。
 「ふるさとを大切にしたい」、「ふるさとを守りたい」という納税者一人ひとりの気持ちをかたちにした制度といわれています。
 (所得税でも、寄附金額を所得控除する制度が別に設けられています)

控除対象者個人住民税の所得割を納税されている方
控除対象となる自治体全都道府県・市町村
控除対象となる寄附金額所得税と個人住民税を合わせて、寄付金額から2,000円を引いた額が、その年の所得税と翌年度の個人住民税から控除(軽減される額には上限があります)
控除となるには確定申告または、ワンストップ特例申請書の提出が必要
控除される額の上限他の寄附金とあわせて総所得金額等の3割が上限

 制度の詳細、税額控除の額のシミュレーション、寄附金控除を受けるための確定申告書の作成法などに関する情報は、総務省のホームページより参照することができます。

寄附申し込み

http://www.city.agano.niigata.jp/site/furusato-tax/14504.html