ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

転出届

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月18日更新

他の市区町村および国外への転出届

阿賀野市以外の市区町村や国外に住所をうつすときに手続きが必要となります。

届出期間

  • 転出予定日の前後14日

届出人

  • 本人、世帯主または同一世帯の親族(15歳未満の場合は親権者)
  • 上記以外の人が届出するときは、委任状と代理人の印鑑が必要となります。委任状 [Wordファイル/21KB]

必要なもの

※郵送で転出届をする場合は、「郵送による転出届(転出証明書請求書)」をご利用ください。

※転出を取りやめたときは、「転出証明書」を持って必ず転出取消の手続きをしてください。

転出届の特例(住民基本台帳カードをお持ちの方の転出届)

住民基本台帳カードをお持ちの方は、「転出届の特例」の対象となります。
転出届の際に、住基ネットを通じて転出証明書情報を転入先市町村へ送信するため、転出証明書は交付されません。
転入届の際には、住民基本台帳カードを提示し、暗証番号の入力を経て手続きをしていただきます。

届出期間

  • 転出予定日の前後14日

届出人

  • 本人、世帯主または同一世帯の親族(15歳未満の場合は親権者)
  • 上記以外の人が届出するときは、委任状と代理人の印鑑が必要となります。委任状 [Wordファイル/21KB]

必要なもの

  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑
  • 住民基本台帳カード以外の本人確認書類 本人確認書類一覧[PDFファイル/39KB]
  • 国民健康保険証、後期高齢者医療被保険証、介護保険被保険者証、子ども医療費受給者証等(加入している方のみ)

※通常の転出届と同様に窓口または郵送にてお手続きが必要となります。

※郵送で転出届をする場合は、「郵送による転出届(転出証明書請求書)」をご利用ください。

※転出を取りやめたときは、必ず転出取消の手続きをしてください。

※その他わからない点がありましたら、市民生活課市民係または各支所市民生活担当まで問い合わせください。    

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)