ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小型充電式電池のリサイクル

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月15日更新

小型充電式電池は、希少な金属資源(ニッケル、カドミウム、コバルトなど)が使用されているため、資源有効促進法(略称)による指定再資源化製品(パソコンも同様)で、平成13年4月からメーカーが回収して、リサイクルを行っています。
ご家庭にある充電機能のある小型家電を処分する際は、機器から「小型充電式電池」を取り外し、ビニールテープなどで端子部を絶縁したうえで、お近くのリサイクル協力店をご利用ください。

メーカー団体がリサイクルしています

小型充電式電池(小形二次電池)の回収、再資源化は、一般社団法人JBRCが行っており、産業廃棄物広域認定に基づき、JBRC会員企業の小形二次電池のリサイクルを推進しています。
詳しくは、一般社団法人JBRCホームページでご確認ください。お近くのリサイクル協力店を確認いただけます。