ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 環境・ごみ > ごみ減量・リサイクル > 阿賀野市環境センター(ごみ焼却場)

阿賀野市環境センター(ごみ焼却場)

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日更新

      
   1001 1002

ごみ処理手数料改定のお知らせ

 令和元年10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い、環境センターに直接搬入したときのごみ処理手数料を改定します。ご理解をお願いします。

 10月1日からのごみ処理手数料(消費税込み) [PDFファイル/48KB]
 

環境センターからのお願い

  1.  直接搬入は予約制になっております。必ず電話で予約をしてから搬入して下さい。【電話62-4571】
  2.  発火の原因になりますので、マッチや花火は使い切るか水に浸して燃えつかないように、ライターは使い切ってから「燃えるごみ」として出してください。
  3.  危険物は持ち込まないでください。機械の故障、大事故につながる場合があります。また、中身が何か確認できないものは受付できません。

  危険物持込み禁止!! [PDFファイル/155KB]
 

施設情報

阿賀野市環境センター施設情報
所在地     

新潟県阿賀野市笹岡字中ノ沢1635-11  環境センターへの道順 [PDFファイル/74KB] 

問い合せ・予約 0250-62-4571
    メール         k-center@city.agano.niigata.jp
直接搬入予約制になっておりますので、 必ず電話で予約 をしてから搬入してください。

受付対象

笹神・水原・京ヶ瀬地区で発生したごみ

※安田地区の方は五泉地域衛生施設組合(電話:0250-43-3852)にお問い合わせください。

受付時間

月曜日~金曜日  9時~11時30分、 13時~16時30分
土曜日  9時~11時30分  (ただし、可燃粗大ごみの受付けはしておりません)
*日曜・祝祭日・12月31日~1月3日は業務を休ませていただきます。
処理手数料

令和元年9月30日までの手数料 ごみ処理手数料 [PDFファイル/58KB]

令和元年10月1日からの手数料 ごみ処理手数料(消費税込み) [PDFファイル/48KB]

注意事項

(1)土曜日の受入れについて
  破砕処理を必要としない可燃ごみ = 分別区分の「燃えるごみ」のみ とさせていただきます。
(2)畳の処理について
  破砕処理が必要の為、事前にお問い合わせ(予約)ください。1回の受入れ量は30枚までとさせていただきます。
 ※畳は破砕処理に時間を要する為、順番待ちとなります。ご了承願います。
(3)火災で発生したごみについて
 
 1日あたりの受入れ量を制限させていただく場合があります。
 ※一度に大量の処理が出来ない為、数回に分けていただきます。ご協力お願いします。

 

問合せの多い項目(Q&A)

  問合せが特に多い項目を、家庭系一般廃棄物、事業系一般廃棄物、産業廃棄物に分類し、Q&Aでお答えします。

家庭系一般廃棄物

  一般家庭の日常生活から排出されるごみを一般廃棄物といいます。

 *し尿も一般廃棄物ですが環境センターでは受付けません。(阿賀北広域組合清掃センターで処理しています。)

  1.  「ごみの出し方」がわからない  「阿賀野市ごみ分別区分」ポスター 
  2.  環境センターに直接ごみを持ち込みたい [PDFファイル/44KB]
  3.  剪定した枝や野菜の木(枝豆、なす、蔓等)を処理したい [PDFファイル/109KB]
  4.  ソファやスプリング入りマットレスを処理したい [PDFファイル/62KB] 
  5.  布団や衣類が大量にある [PDFファイル/59KB]
  6.  土曜日の受入れについて [PDFファイル/72KB]
  7.  環境センターに持ち込めないごみはどこに持ち込めばよいか [PDFファイル/87KB]
  8.  小動物の死体(飼料犬、猫等) [PDFファイル/84KB]
  9.  畳の処理について [PDFファイル/42KB]
  10.  一時的に大量のごみを出したい 車の手配がつかず搬入できない [PDFファイル/76KB]
  11.  パソコンや家電リサイクル対象商品を処分したい [PDFファイル/68KB]

事業系一般廃棄物  

  事業活動に伴って排出される廃棄物のうち、産業廃棄物に該当しないごみを事業系一般廃棄物といいます。 
 市の許可業者に収集運搬を委託するか、環境センターへ直接搬入してください。
  なお、排出の段階で資源化できるものは分別して、減量に努めてください。資源物は各種リサイクル業者にお問い合わせて適正に処理してください。

  *事業活動とは、店舗、会社、工場、事務所、農業者等の営利を目的にするものや、病院、学校、自治会、官公庁等の公共サービス等も含みます。

  1.  書類等の紙ごみが大量にある [PDFファイル/71KB]
  2.  自治会で剪定した枝の処理 [PDFファイル/80KB]

産業廃棄物

  事業活動に伴って排出される廃棄物のうち、廃棄物処理法で定められた20種類の廃棄物 [PDFファイル/77KB]を産業廃棄物といいます。
 事業者自らの責任において適正に処理してください。

 適正処理についての詳細は、 新潟県の産業廃棄物の処理方法・手順についてへ(外部リンク)  

  1.  農家から出る農業用ビニールや肥料袋などはどこで処理できるか [PDFファイル/48KB]

 

ごみ処理 (環境センターで処理できるごみと処理できないごみ)

環境センターで処理できるごみ

  次の可燃ごみに限ります。    処理できるごみ [PDFファイル/292KB]

  ※可燃粗大ごみに金属等が含まれていると処理できません。 民間の中間処理施設【(株)早東商店 [電話:0250:62-2116] で処理しています。

環境センターで処理できないごみ 

  次のごみは処理できません。  処理できないごみ [PDFファイル/294KB]

  金属やびん類等の資源ごみや粗大ごみは民間の中間処理施設【(株)早東商店 [電話:0250:62-2116] で分別処理しています。

 

各種検査結果

排ガス等検査分 (ダイオキシン類対策特別措置法に基づく検査)

  1. ダイオキシン類測定表(平成30年度分) [PDFファイル/93KB]
  2. ダイオキシン類測定表(過去分) [PDFファイル/120KB]

自主的検査(放射能の影響検査)

  1. 焼却灰(平成30年3月終了)   焼却灰 [PDFファイル/131KB]
  2. 空間線量(平成29年3月終了)  空間線量 [PDFファイル/129KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)