ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

外国人住民

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

 平成24年7月9日から外国人登録法が廃止になり、外国人住民の方も日本人と同様に住民基本台帳法が適用されます。
現在の外国人登録証から、在留カード・特別永住者証明書に変わります。

特別永住者証明書

下記に該当する場合は手続きが必要となります。受付窓口は市民生活課(本庁)です。

住居地変更

届出期間

  • 移転した日から14日以内

届出人

  • 本人
  • 本人が16歳未満の場合は、16歳以上の同居の親族
  • 上記以外の人が届出をするときは委任状が必要

必要なもの

  • 特別永住者証明書

住居地以外(氏名、生年月日、性別、国籍・地域)の記載事項の変更届出

届出期間

  • 変更を生じた日から14日以内

届出人

  • 本人
  • 本人が16歳未満の場合は、16歳以上の同居の親族
  • 上記以外の人が届出をするときは委任状が必要

必要なもの

  • 特別永住者証明書
  • 変更を証明する書類

有効期間の更新申請

届出期間

  • 有効期間が満了する前

届出人

  • 本人
  • 本人が16歳未満の場合は、16歳以上の同居の親族
  • 上記以外の人が届出をするときは委任状が必要

必要なもの

  • 特別永住者証明書
  • 旅券(所持する者に限る)
  • 写真1枚(たて40mm、よこ30mm、3ヶ月以内に撮影されたもの、無帽、無背景)

※その他わからない点がありましたら、市民生活課市民係までお問い合わせください。