ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 動物・ペット > 犬・ねこ > 狂犬病予防接種集合注射のお知らせ

狂犬病予防接種集合注射のお知らせ

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月13日更新

狂犬病予防定期集合注射を下記の日程で行います。

犬の飼い主は、犬に毎年狂犬病の予防注射を受けさせなければなりません。
犬の登録をしている方は郵送したはがきを持って来場ください。会場では、犬の新規登録も受付けます。

※生後91日以上の犬の所有者は、狂犬病予防法で登録(生涯1回)と注射(毎年1回)が義務付けられています。

 持参するもの

登録済みの場合

  1. 通知はがき(問診欄記入・押印)
  2. 料金3,200円(注射料金2,650円+注射済票交付手数料550円)
    ※県獣医師会の決定により今年度から定期集合注射料金が改定されました。(2,550円→2,650円)

新規登録の場合

  1. 印鑑
  2. 料金6,200円(上記料金+登録手数料3,000円)

 日程表 

地区

月日

会場

時間

安田地区

5月10日(火曜日)

小松頭首工車庫

午前

10時00分~10時20分

六野瀬営農改善センター

10時50分~11時30分

小浮本村集落センター

午後

1時30分~2時00分

寺社担い手センター 

2時30分~3時00分

5月11日(水曜日)

篭田多目的集会場

午前

10時30分~11時10分

安田体育館

午後

1時30分~3時00分

笹神地区

5月13日(金曜日)

出湯保育園前

午前

9時30分~10時30分

大室公会堂

11時00分~11時30分

神山ふれあいの家(旧 コミュニティセンターささかみ荘)

午後

1時30分~2時30分

5月15日(金曜日)

笹神支所駐車場

午前

9時30分~11時30分

京ヶ瀬地区

5月18日(水曜日)

駒林・五郎巻地区分館

午前

9時40分~10時10分

京ヶ瀬駅駐車場

10時40分~11時30分

京ヶ瀬支所

午後

1時30分~3時00分

水原地区

5月20日(金曜日)

分田農村環境改善センター

午前

9時30分~10時10分

堀越地区農業活性化センター

10時40分~11時30分

市役所(本所)車庫棟

午後

1時30分~3時00分

5月24日(火曜日)

水原公民館

午前

10時00分~11時30分

福祉会館

午後

1時30分~3時00分

  • 問診欄は必ず記入し、犬の健康状態や体質に不安がある場合は獣医師に申し出てください。
  • 首輪が抜けないよう、リードを短く持ってください。
  • 料金は会場で徴収します。つり銭が出ないようご協力をお願いします。
  • 毎年4月から6月は狂犬病予防注射期間です。集合注射を利用しない方は動物病院で注射を受けさせてください。
  • 飼い犬が死亡した場合は必ず届け出てください。
  • 新潟県は外国から貨物船が多く入港するため、狂犬病に感染した動物が侵入する可能性が高い地域です。狂犬病から愛犬と家族を守るため、予防注射は必ず受けましょう。

 狂犬病は非常に恐ろしい病気!!

狂犬病Q&A

Q:国内では何十年も発生していないから大丈夫?
A:50年以上発生のなかった台湾で再発しています。新潟県は海外の貨物船にまぎれて狂犬病をもつ動物が侵入する恐れがあるため、油断できません。

Q:自分の犬はかまないから大丈夫?
A:市内では毎年数十件の飼い犬の脱走事件がありますが、普段はおとなしい犬でも、飼い主さんがいないとパニックになり、人にかみつくことがあります。

Q:感染しても治療すれば大丈夫?
A:狂犬病は一旦発症すれば効果的な治療方法がなく、ほぼ100%の方が亡くなります。感染した疑いがある場合には、その直後から連続したワクチン接種をすることで発症を抑えることができます。現在日本国内での発生は見られませんが、平成18年には海外旅行中に犬にかまれ、帰国後発病した2人が亡くなっています。 

Q:罰則はあるの?
A:飼い犬の登録をしない、飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせていない飼い主は、20万円以下の罰金の対象となります。

Q:病気、老齢で元気がない犬は注射を受けなくてもいい?
A:自分で判断してはいけません。病気などで狂犬病予防注射を受けることが適当でない場合、獣医師から「猶予証明書」が交付されます。