ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 動物・ペット > 犬・ねこ > 狂犬病予防接種集合注射について【中止のお知らせ】

狂犬病予防接種集合注射について【中止のお知らせ】

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月21日更新

令和2年度狂犬病予防接種集合注射は中止いたします

令和2年度狂犬病予防接種集合注射は、国の緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルス感染まん延防止対策の観点から、4月24日から市内各地域で実施を予定していた全ての日程を中止いたします。急な告知となり大変申し訳ありません。集合注射のご利用を予定されていた方々には、ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 狂犬病予防注射について

動物病院では通年で狂犬病予防注射を行っております。

ただし動物病院での注射は個別注射となり、料金も異なりますので、詳しくは各動物病院にお問合せください。

動物病院一覧

動物病院の一覧はこちらをご参照ください。

阿賀野市狂犬病予防業務事務委託獣医師一覧 [PDFファイル/119KB]

狂犬病は非常に恐ろしい病気!!

 新潟県は外国から貨物船が多く入港するため、狂犬病に感染した動物が侵入する可能性が高い地域です。狂犬病から愛犬と家族を守るため、予防注射は必ず受けましょう。

狂犬病Q&A

Q:国内では何十年も発生していないから大丈夫?
A:50年以上発生のなかった台湾で再発しています。新潟県は海外の貨物船にまぎれて狂犬病をもつ動物が侵入する恐れがあるため、油断できません。 

 

Q:室内で飼っているから大丈夫?
A:市役所には「(カミナリ等の)大きな音に驚いて、サッシを押し倒して外へ出てしまった。」「玄関のドアを開けた隙に逃げ出した。」といった『犬がいなくなった』との相談が毎年あります。

 

Q:自分の犬はかまないから大丈夫?
A:普段はおとなしい犬でも、飼い主がいない場所では不安になり、人にかみつくことがあります。

 

Q:感染しても治療すれば大丈夫?
A:狂犬病は一旦発症すれば効果的な治療方法がなく、ほぼ100%の方が亡くなります。
 狂犬病の犬にかまれる等、感染した疑いがある場合には、連続したワクチン接種をすることで発症を抑えることができますが、国内でワクチン接種ができる医療機関は限られています。 

 

Q:罰則はあるの?
A:飼い犬の登録をしない、飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせていない飼い主は、20万円以下の罰金の対象となります。

 

Q:病気、老齢で元気がない犬は注射を受けなくてもいい?
A:自分で判断してはいけません。病気などで狂犬病予防注射を受けることが適当でない場合、獣医師から「猶予証明書」が交付されます。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)