ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 農林課 > 阿賀野市有害鳥獣捕獲の担い手緊急確保事業補助金

阿賀野市有害鳥獣捕獲の担い手緊急確保事業補助金

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

阿賀野市有害鳥獣捕獲の担い手緊急確保事業補助金について

 阿賀野市ではイノシシ等による獣害が拡大しており、対策の1つとして捕獲の担い手の育成と確保を推進しています。市の獣害対策にご協力いただくことを前提に、新規に狩猟免許等を取得される方へ取得経費を補助します。

補助内容

    阿賀野市有害鳥獣捕獲の担い手緊急確保事業補助金交付要綱 [PDFファイル/570KB]

    (1)わな猟免許の受験料全額。

    (2)第1種銃猟免許と銃の所持許可取得にかかる健康診断料や射撃講習料、ハンター保険料について、上限54,000円。

申請方法

   阿賀野市有害鳥獣捕獲の担い手緊急確保事業補助金 関係様式・記載例 [PDFファイル/392KB]

    (1)必要な書類を添付し、交付申請兼実績報告書(第1号様式)と有害鳥獣捕獲協力承諾書(第2号様式)を農林課へ提出してください。

      ※1.提出期限 12月25日(必着)

      ※2.予算に達した時点で補助事業を終了する場合があります。

      ※3.銃の所持許可関係は時間を要します。申請期限までに書類提出できない場合は「射撃講習料受領証」を農林課へ提示し、補助金申請の意思表示をしてください。

    (2)市から交付決定兼額確定通知書(第3号様式)が送付されますので、その後に交付請求書(第4号様式)を提出してください。

その他注意事項等

(1)補助対象となる領収書類は、交付申請年度内(4月1日~3月31日)のものに限ります。

(2)銃猟免許、銃所持許可、どちらを先に取得しても構いません。

(3)補助を受けた翌年から3年間で市の有害鳥獣捕獲活動に参加した実績がない場合、補助金を返還していただく場合があります。

(4)試験、講座に関する詳細や申し込みは、下記いずれかへお問い合わせください。

       ・新潟県県民生活・環境部 環境企画課          ☎025-280-5152   Fax 025-280-5166

       ・新発田地域振興局健康福祉環境部環境センター   ☎0254-26-9139   Fax 0254-26-6800

     (5)銃の所持許可については、新潟県警察本部ホームページをご確認ください。

       https://www.police.pref.niigata.jp/tetuzuki/keibigyou_1/ryoujuu/ryoujuu_top.html

狩猟免許申請に係る医師の診断書について(参考)

    銃の所持許可に係る医師の診断書は、精神保健指定医等が作成したものでなければなりませんが、狩猟免許申請に係る場合、医師の指定はありません。

    また、診断書の様式も指定はありません。詳細は、上記「その他注意事項等(4)」へお問い合わせください。

    【医療機関宛】狩猟免許申請に係る医師の診断書について(狩猟免許申請用) [PDFファイル/356KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)