ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉 > 障がい者 > 重度心身障害者介護手当

重度心身障害者介護手当

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月1日更新

重度心身障害者介護手当の概要

介護の必要な高齢者・障がい者を介護している人に介護手当を支給します

対象者

(1)常時介護を必要とする身体障害者1、2級、療育手帳Aをお持ちの方の介護者
(2)要介護3以上でかつ40歳以上の寝たきりおよび認知症の方で、生活の大半に介護を要する状態が3か月以上継続している方の介護者

内容

5,000円/月
8月・12月・4月に4か月分を年3回支給

要件

調査票による点数が7点以上
住民税所得割額が20万円以上の世帯は支給停止

ショートステイ等で月の在宅日数が10日未満の場合はその月の手当の支給はありません。

申請方法

介護認定を受けておりケアマネージャーがついている場合は、ケアマネージャーを通して申請してください。
その他の方は、高齢福祉係へご相談ください。
※調査はケアマネージャーまたは地区担当保健師が行います。

資格の喪失

次の場合は資格がなくなりますので市役所へ届け出てください。

  1. 市外へ転出または死亡した場合
  2. 3か月以上入院の場合
  3. ロングショートステイが3か月を超えた場合
  4. 介護保険施設等に入所した場合

※ご注意ください!
 介護手当は、上記の事項が発生した月まで支給します。届出が遅れると支給済みの介護手当から対象外となる月の分を返還していただくことになりますので、早くに届け出をお願いします。

ダウンロード

申請書 ワード [Wordファイル/38KB]PDF [PDFファイル/151KB]
調査票  ワード [Wordファイル/41KB]PDF [PDFファイル/114KB]
喪失届(変更届) ワード [Wordファイル/37KB]PDF [PDFファイル/124KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)