ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 行政改革 > 平成22年度事業評価プロジェクト事業の評価結果を公表します

平成22年度事業評価プロジェクト事業の評価結果を公表します

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

平成22年度の状況

 今回の事業評価は、市民代表14名(選任)と職員10名で構成する、阿賀野市事業評価プロジェクトによる評価を実施しました。
 このプロジェクトの委員長には、行政改革推進委員長の清水清也氏を充て、平成22年5月25日から28日の4日間、事業や施設の必要性、事業効果などを審議し、評価結果については、多数意見を採用する方法で行いました。
 この評価結果は、決定ではなく方向性として見出したもので、今後、担当課が結果に基づいた改善策を講じ、事業や予算に反映することになります。

事業評価結果

<事業評価結果集計>
 評価項目  事務事業数 
 廃止11
 民営化6
 休止1
 改善21
 継続19
 合計58
 この評価での「民営化」は、同じ目的の事業展開を前提に、民間などに施設や運営を移管する民設民営化のことを言う。

PDF版

 本文ダウンロード[PDFファイル/36KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)