ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 行政改革 > 平成30年度 事務事業外部評価の結果と市の取組方針

平成30年度 事務事業外部評価の結果と市の取組方針

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月18日更新

事務事業評価の概要

市では、実施した事業について、より客観的な検証を行うため、阿賀野市行政改革推進委員会へ外部評価として諮問をしています。平成30年度も、下記のとおり7つの事業について諮問を行い、評価を受けました
今後はこの評価内容を踏まえて、結果の反映に向けた取り組みを進めていきます。

平成30年度の評価結果

事務事業名評価結果
広報紙発行事業継続
虹の架け橋住宅取得支援事業継続
子ども医療費助成事業継続
安田瓦普及支援事業継続
水原屋内運動場、テニスコート維持管理事業改善
宝珠温泉保養センターあかまつ荘運営事業民間
福祉会館維持管理事業継続

 阿賀野市行政改革推進委員会において整理・総括した詳細の内容と、この評価結果を踏まえた市の取組方針は、

平成30年度 事務事業の外部評価と市の取組方針 [PDFファイル/302KB] をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)