ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 計画・施策 > 阿賀野市まち・ひと・しごと創生総合戦略

阿賀野市まち・ひと・しごと創生総合戦略

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月18日更新

「阿賀野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の改訂

これまでに4回の改訂を行っています。

第4次改訂(令和2年3月)

一部内容の見直しを行ったうえで、計画期間を令和2年度まで1年間延長しました。


見直し内容 [PDFファイル/980KB]

阿賀野市まち・ひと・しごと 創生総合戦略(第4次改訂版) [PDFファイル/2.14MB]

第3次改訂(平成30年11月)

一部指標値の取得元となっている市町村民経済計算の公表値が過去に遡及して見直されたことに伴い、当該指標の現状値および目標値を修正しました。


改訂項目一覧 [PDFファイル/266KB]

阿賀野市まち・ひと・しごと 創生総合戦略(第3次改訂版)[PDFファイル/3.55MB]

第2次改訂(平成29年11月)

現状値が「今後取得します」、目標値が「現状値取得後に設定します」となっている箇所について、数値を設定しました。


改訂項目一覧 [PDFファイル/138KB]

阿賀野市まち・ひと・しごと創生総合戦略(第2次改訂版) [PDFファイル/3.43MB]

 

第1次改訂(平成28年1月)

1 「阿賀野市まちづくりアンケート(平成27年10月~11月実施)」により取得した指標の現状値および目標値を設定しました。

2 「基本目標4 地域経済の活性化」の戦略として、「生産基盤の整備促進」を追加しました。


阿賀野市まち・ひと・しごと創生総合戦略(第1次改訂版) [PDFファイル/3.9MB]

「阿賀野市人口ビジョン」・「阿賀野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定

国立社会保障・人口問題研究所によると、阿賀野市の人口は平成22年(国勢調査)の45,560人から30年後には33,172人と、約12,000人減少するという推計が出ています。【平成27年現在】
少子化・人口減少は徐々に進むため、急激な生活の変化は感じられないと思いますが、その積み重ねによって、地域に大きな影響を及ぼします。
税の減収に伴う市財政への影響や、労働人口の減少による地域経済の停滞だけでなく、自治会の運営など地域コミュニティの崩壊も心配されます。

平成27年10月、阿賀野市ではこれらの対策として、長期的な人口の在り方を整理した「阿賀野市人口ビジョン」と、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめた「阿賀野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
この総合戦略には以下の4つの基本目標を掲げ、取組を進めていくことにしています。

  • 基本目標1・・・子育て環境日本一のまちづくり
  • 基本目標2・・・健康寿命日本一のまちづくり
  • 基本目標3・・・安全・安心な暮らしの実現
  • 基本目標4・・・地域経済の活性化

阿賀野市人口ビジョン [PDFファイル/1.62MB]

阿賀野市まち・ひと・しごと創生総合戦略 [PDFファイル/4.14MB]

阿賀野市まち・ひと・しごと創生総合戦略【概要版】 [PDFファイル/591KB]

関連リンク

阿賀野市総合計画(2016-2024)

阿賀野市地方創生市民会議

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)