ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種 > 平成31年度 風しん予防接種助成事業

平成31年度 風しん予防接種助成事業

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月15日更新

妊婦の感染防止、先天性風しん症候群発生防止のため、風しん予防接種費用の一部助成を実施します。

対象者

 接種日において阿賀野市に住所を有する人で抗体検査を受検し、抗体価が低いまたは陰性(HI法16倍以下、EIA法8.0未満)と判定され、次の(1)から(4)のいずれかに該当する人

(1)妊娠を希望する女性

(2)妊娠を希望する女性の配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含む)等の同居の人(生活空間を同一にする頻度が高い人)

(3)風しん抗体価が低いまたは陰性である妊婦の配偶者等の同居している人

(4)県の抗体検査で抗体価が低いまたは陰性となった人

※昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性は、風しん抗体検査を無料で受けることができます。

  抗体検査の結果、十分な量の抗体がないと判定された人は、定期接種として公費(無料)でワクチンの接種ができます。

  詳しくはこちらをご覧ください。男性の風しんの抗体検査および予防接種について

助成対象期間

 平成31年4月1日から令和2年3月31日までの間に接種したもの

助成額

風しん単抗原ワクチン     4,000円

麻しん風しん混合ワクチン  6,000円

※自己負担額は接種費用から助成額を差し引いた金額です。接種費用は、医療機関によって異なります。

申請方法

(1)医療機関で抗体検査を受け、抗体検査結果証明書または結果を証明するものを発行してもらいます。

(2)抗体検査結果証明書または結果を証明するものを持って水原保健センターで助成申請を行ってください。

  【必要書類】

    ・抗体検査結果証明書または結果を証明するもの

   ※抗体価が低いまたは陰性である妊婦の配偶者等の同居している人が申請する場合は、妊婦の母子手帳および妊婦の抗体検査の結果が必要となります。

(3)対象者には接種券をお渡ししますので、必要事項を記入のうえ、医療機関に提出し、接種を受けてください。

償還払い

 すでに接種された人は償還払いを受けることができます。

 下記のものを持って水原保健センターで償還払申請を行ってください。

  【必要書類】

    ・抗体検査結果証明書または結果を証明するもの

    ・接種済証

    ・領収書(レシート不可)

    ・申請者本人の振込先口座の分かるもの

    ・印鑑

風しん抗体検査について

 新潟県では抗体検査助成事業を行っています。

 詳しくは県健康対策課または実施医療機関へお問い合わせいただくか、下記リンクの県ホームページをご覧ください。

 新潟県風しん抗体検査事業について-新潟県(リンク)

市内実施医療機関

接種医療機関名電話番号県の抗体検査風しん単抗原ワクチンMR混合ワクチン
平成31年風しんワクチン予防接種実施医療機関一覧
うえき内科クリニック62-2200×
京ヶ瀬診療所67-4356×
鈴木医院61-4050
安田診療所62-2148
うちだ内科医院61-2020×
あがの市民病院62-2780×
永田医院62-2412×
本田脳神経外科クリニック63-1111

※事前の予約が必要です。