ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食育通信平成31年1月号

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月1日更新

「にいがた朝ごはん」プロジェクト~2018~2019冬篇新潟県内20の地域100のお宿でスタート!

 “最高の朝ごはん”とは・・・

 すなわち最高の土地でとれたお米とその食材を、その地で味わうこと! 

 日本一の米どころ新潟の美味しいコシヒカリを、その土地の水で炊き、その土地で採れた食材で作ったおかずとともに食す。そんな究極の朝ごはんを召し上がっていただく。

 2011年秋、新潟県内の13温泉地のお宿の若旦那たちが集結し、「にいがた朝ごはん」プロジェクトはスタートしました。

どうして“朝ごはん”なの

 旅館の夕食が華やかで品数が多く、お酒など飲み物と楽しむものだとしたら、朝食は料理の素材や味わいをゆっくり楽しむことができるひとときです。

旅の記憶に最も残る食事は、宿を発つ日の朝食ではないでしょうか。

五頭温泉郷の冬の“朝ごはん”はコレ!

伝統の家庭の味をお召し上がりください

  効能高い天然ラジウム温泉である阿賀野市が誇る五頭温泉郷では、湯本館・風雅の宿長生館がプロジェクトに参加し、地元の朝ごはんを提供しています。

 五頭温泉郷の冬の朝ごはんは、里いもを使った「いも味噌」です。地元産の里いもを茹で、自家製味噌、卵、砂糖などでつくったあんかけ風のタレを和えてなじませる、いわゆる煮っころがしに似た料理です。そこに、柚子や木の芽を加えてアクセントに!里いもとタレのほど良い甘さと粘り気が絶妙なコンビネーションで、とにかくごはんが進みます!

 各家庭で受け継がれてきた地元伝統の味、まさにここでしか味わえないとっておきのおかずです。

 ぜひ五頭温泉郷の宿をご利用いただき美味しい料理をご賞味ください!

 

 ※この記事に関する問い合わせは、商工観光課商工振興係まで  電話0250-62-2510内線2345

新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン 日本海美食旅(ガストロノミー)

~150年の時を越えて 日本海の美食が花開く~2019年10-12月指導!!

 JR,各自治体、観光事業者で開催する大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」は、新潟では2014年以来、5年ぶりに開催。今回は「日本海美食旅」をテーマに、日本海と雄大な山に育まれた新潟県と庄内エリアの豊かな食文化を発信します。

 「日本海美食旅」とは、食を通じて地域を知り、歴史を紐解きながら食を味わうこと。阿賀野市の美食を全国へPRします!

 本イベントに先駆けて、プレキャンペーンが2018年10月~12月に行われ、阿賀野市では旅行関係者向けエクスカーションで、神田酪農とヤスダヨーグルト工場、瓦テラスを訪れ、また、レストランウィークで、新潟自慢の食を提供しました。

 2019年に実施される本イベントの内容は検討中ですが、阿賀野市の豊かな食文化の魅力を発信するイベントが目白押しです。ご期待ください!!

 

※この記事に関する問い合わせは、商工観光課商工振興係まで  電話0250-62-2510内線2345

「男性の料理教室」を開催します

 料理を作りたい男性のかた!年齢や料理経験は問いません。皆さんで一緒に楽しく料理をしませんか?

■日 時:平成31年1月25日(金曜日)午前9時30分~午後1時(受付9時から)

■場 所:京ヶ瀬保健センター(京和荘2階)

■対 象:市内在住の男性 定員20名(定員になり次第締切ます)

■内 容:・調理実習~災害時にも使えるパッククッキングに挑戦!~・塩分測定

■持ち物:参加費200円、筆記用具、米半合、エプロン、三角巾(バンダナ、手ぬぐいなど)※塩分測定用の家庭で作ったみそ汁(汁のみ)をお持ちください

■申し込み:平成31年1月18日(金曜日)まで

 

※申し込み、問い合わせは 健康推進課健康づくり係  電話0250-62-2510内線2623

 

 

詳しくはこちらのチラシをご覧ください食育通信平成31年1月号 [PDFファイル/691KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)