ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食育通信平成29年5月号

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

毎月1のつく日は、シャキ!いき!ウォーキングデー

桜ウォーキングを開催しました!

 健康づくりには、栄養・食生活と身体活動・運動のバランスが大切です。阿賀野市では、市民の健康づくりや生活習慣病予防を目的に、誰でも気軽に取り組める運動の普及に努めるなかで、ウォーキングを推進しています。

4月17日には、桜ウォーキンングを開催しました。天候にも恵まれ、桜の開花状況も見頃とあって、34名の参加がありました。安田地区・新江の渡場親水公園をスタートして、新江大橋で折り返す約4キロの道のりを歩いてきました。「こんな機会がなければ、桜を眺めて歩くことなどないので、参加出来て良かった。」という声が多く聞かれました。

 また、阿賀野市運動普及員会では、毎月1のつく日は「シャキ!いき!ウォーキングデー」と定め、ウォーキング普及事業を実施しています。今年度のウォ-キングデーを下記の通り開催しますので、お友達を誘って是非ご参加ください! 

 

日にちコース集合場所・時間距離・時間・歩数・消費カロリー
シャキ!いき!ウォーキングデー日程表
5月11日(木曜日)

水原街なか・

瓢湖花めぐりコース

水原保健センター前

午前8時50分集合

瓢湖、東新池コース・1.8km・20分・3000歩・70kcal      (コース変更あり)
6月9日(金曜日)詩の杜やまびこ通りコース
 
出湯 砂郷沢第2駐車場約4km・60分・7000歩・350kcal
7月11日(火曜日)

水原街なか・

瓢湖花めぐりコース

水原保健センター前

午前8時50分集合

(無為信寺コース)2.8km・35分・4700歩・120kcal(コース変更あり)

(五頭眺望コース)4km・75分・6700歩・約170kcal(コース変更あり)

9月1日(金曜日)水原街なかコース
10月1日(日曜日)
2月1日(木曜日)水原総合体育館水原総合体育館    午後1時30分集合ノルディックウォーキング講習会

・小雨決行、申し込み不要です。飲み物、タオル、雨具などをリュクサックにいれ、動きやすい服装と靴で参加してください。

・詳細は随時広報、ホームページ等でご案内しますので、ご覧ください。また、「あがのシャキ!いき!ウォーキングマップ」を欲しい方は水原保健センターで配布しますのでお気軽にお声がけください。

(問い合わせ:健康推進課 健康づくり支援室 元気長生き支援係62-2510内線2611)

昔からの新潟のお菓子作りにチャレンジ!「笹だんご作り」教室を開催します

 親子、お友達で郷土のお菓子「笹だんご」の餡包と笹巻きにチャレンジしてみませんか。作りたての美味しい「笹あんご」をみんなでたべましょう!

・日時:6月3日(土曜日)13時から(受付12時30分)

・場所:京ヶ瀬保健センター(京和荘2階)

・対象:年少から小学生のお子さんと保護者15組(大人のみの参加可能です)

・内容:笹だんご作り体験(餡包と笹巻きのっ教室です)

・申込:5月26日(金曜日)までに健康推進課に申し込んでください。

・参加費:1組1000円(笹だんご10個のお土産付き)

・持ち物:エプロン、三角巾、手拭きタオル

・主催:食生活改善推進委員協議会

・申込先:阿賀野市健康推進課62-2510(内線2636)

阿賀野市の食育推進重点目標は「家族で毎日朝ごはん(米飯)」です

 阿賀野市では、平成31年度まで「家族で毎日朝ごはん」を食べている人が90%になることを目標に食育活動に取り組んでいます。

 平成28年度アンケート調査の結果では、家族で毎日朝ごはんを食べている人(単身世帯を除く)は62.3%でした。

 これからも阿賀野市食育の基本理念「阿賀野の食で、豊かな人間性と健康な心身(からだ)を育み、人と人とのつながりを大切にし、明るい未来を築く」を実践するために、「家族で毎日朝ごはん(米飯)」を重点目標に食育推進に取り組んでいきます。

20歳代男女で朝食を食べていない人が増えています!!

 平成28年度阿賀野市アンケート結果で、朝ごはんを毎日食べていない人は、20歳代男性で42.1%、20歳代女性で31.3%という結果でした。(平成27年度男性25.7%、女性30.7%)

 朝ごはんを食べることによって、「勉強や仕事の集中力がアップする」「必要な栄養素をしっかりとれる」「肥満の予防」など、いろいろないいことがあります。また親が朝ごはんを食べないと、子どもも食べる習慣が身につきにくくなる傾向があります。

 1日のスタートを「朝ごはん」から始めてみませんか?

 

 

詳しくはチラシをご覧ください食育通信平成29年5月号 [PDFファイル/621KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)