ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 成人歯科 > 6月1日から歯周病節目検診・後期高齢者歯科健診がはじまります

6月1日から歯周病節目検診・後期高齢者歯科健診がはじまります

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

歯とお口の健康を保つことは、食べ物を咀嚼(そしゃく)するだけでなく、全身の健康を支えるという大きな役割を持っています。
しかし、歯科疾患に罹る割合は40歳代から増加し、高齢者になると歯の喪失やお口の機能低下が原因で、誤嚥性肺炎や要介護状態になることがわかっています。
いつまでも自分の歯で健やかに生活を送れるよう、市では人生の節目の年齢を迎える方を対象に「歯周病節目検診」と「後期高齢者歯科健診」を実施します。

対象者

令和3年4月1日現在の年齢が、40歳、50歳、60歳、70歳の方には黄色の受診券を、76歳、80歳の方には桃色の受診券を令和2年5月中旬に郵送しています。

実施期間

 令和2年6月1日から令和3年2月28日まで

受診方法

検診は指定医療機関でのみ実施します。希望する指定医療機関に直接お申し込みください。
また、受診の際は、受診券および本人確認ができる健康保険証等を持参してください。

阿賀野市歯周病節目検診・後期高齢者歯科健診指定医療機関一覧 [PDFファイル/95KB]

検診内容  

  1. 問診
  2. 口腔内検査
  3. 検診結果の判定
  4. 保健指導 

検診費用

検診費用は無料です。
検診の結果、治療が必要と判定された場合、治療費はご自身の負担となります。 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)