ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食育通信平成28年8月号

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月1日更新

6月の食育月間に食育普及活動を行いました!

 6月19日(日曜日)瓢湖・あやめまつり会場において、食生活改善推進委員さんに協力いただき、「減塩に取り組もう」「阿賀野市の美味しい野菜をたくさん食べよう」をテーマに普及啓発コーナーを実施しました。

野菜量りクイズコーナー

 1日の野菜の摂取目標は350gです!実際にどの位?来場者に実際の量を予想して野菜を選んでもらい、ぴったり当たった方へは、阿賀野市産野菜セットをプレゼントしました。参加者には食推さんから「彩りよく、いろいろな野菜を選んでね」「1日に350gを目標に野菜を食べてください」「阿賀野市産の美味しい野菜を食べてくださいね」などの声かけがあり、参加された方は子どもから大人まで楽しそうに野菜を選んでいました。プレゼントした野菜は阿賀野市地産地消部会から提供してもらいました。

塩分チェックコーナー

  あなたの「塩のとり過ぎ度」を確認してみましょう!と、参加者から塩分チェックシートに当てはまる生活習慣をチェックしてもらい、1日に塩分を摂取している目安量を算出しました。皆さん自分の塩分摂取の結果に「少し味付けに気を付けなくちゃ」「全く塩分に気を付けてなかったけれど、とり過ぎてるのがわかった」「健康のために、塩分にも気を付けよう!」などの感想が聞かれました。その後、健康グッズが当たるくじ引きを行い、皆さんに楽しく「減塩」について考えてもらいました。

市では「あがのちょいしお生活推進事業」を展開しています!!

 阿賀野市の健康課題は「脳血管疾患の発症を予防する」「糖尿病による合併症を予防する」です。

 上記の健康課題を予防するには「減塩対策」は必須です。みなさんも、ちょっとずつ「塩(しお)」を減らす生活「ちょいしお生活」を始めましょう!!

1日の食塩摂取目標量、男性8.0g未満、女性7.0g未満です。

こんにちは「ヘルスメイト」です!

  食生活改善推進委員という名前を聞いたことがありますか?食推(しょくすい)やヘルスメイトとも呼ばれています。ヘルスメイトは「私たちの健康は私たちの手で」を合言葉に、栄養・運動・休養の調和で健康づくりを進め、「郷土料理を伝えよう」「高血圧予防のため減塩(適塩)料理を伝えよう」を活動目標に市の食育推進計画の推進活動に取り組んでいます。また、市の「減塩対策」を踏まえ、地域の皆さんに調理実習で美味しく食べられる減塩料理の普及を行っています。「ぜひ、うちの地域で調理実習をやってほしい」というところがありましたら、お気軽に声をかけてください。

クックパッド(cookpad)に阿賀野市公式キッチンオープン

 日本最大のレシピサイト「cookpad」に阿賀野市公式キッチンをオープンしています。阿賀野市の野菜や食品を使った、阿賀野市の管理栄養士監修のさまざまな料理を紹介しています。これまでの広報誌「わくわくキッチン」のコーナーで紹介した料理のほか、おやつ、離乳食、学校給食の人気メニューなどを随時紹介しています。「クックパッド阿賀野市」で検索してください。

あなたは、市の集団健診受けましたか?

 7月11日(月曜日)から7月29日(金曜日)まで笹神・京ヶ瀬・安田地区で集団健診を実施しました。今後は8月29日(月曜日)から9月4日(日曜日)まで水原保健センターで9月5日(月曜日)から9月7日(水曜日)まで水原公民館で実施した後、11月24日(木曜日)・25日(金曜日)・27日(日曜日)に水原保健センターで実施します。

 毎年1回は健診を受けて、自分の身体について知りましょう。昨年度は、がん検診の受診者数が若干増え、がんの発見者も増加しました。申し込みがまだの方は随時受付けています。また、笹神・京ヶ瀬・安田地区で受け忘れた方は、水原地区の健診にお出でください。

 

詳しくはチラシをご覧ください食育通信平成28年8月号 [PDFファイル/589KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)