ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 健診 > 子宮頸がん・乳がん検診について

子宮頸がん・乳がん検診について

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月31日更新

子宮頸がん検診

子宮頸がんは、子宮の入り口である子宮頸部の表面の細胞にがんができる病気です。初期には症状がほとんどなく、自分ではがんであることに気づきません。
子宮頸がんになる女性は、以前は40歳代以上が大半でしたが、今では20代から30代の若い世代に多いがんです。「まだ、若いから」といって安心できません。
 定期的に検診を受けて、症状が出ないうちに早期発見・早期治療をしましょう。

【対象者と受診方法】

対象者

検診区分

受診方法および内容

受診期間 

料金

H30.4.1現在で偶数年齢になる20歳以上の女性

施設検診

問診、視診、子宮頸部の細胞診および内診

検診を希望する人は、市に申し込みを行い、受診票などの書類をもらった後、市の指定された医療機関で受診ができます。

平成29年度子宮頚がん検診施設・指定医療機関はこちら [PDFファイル/178KB]

平成29年6月1日から平成30年2月28日まで

2,000円

集団検診

検査内容は、施設検診と同様です。検診を希望する人は、市に申し込みが必要です。
各検診会場の検診車での受診です。

各種健診日程表をご覧ください。

1,000円

平成29年度 各種健診日程表 [PDFファイル/131KB]
特定健診、がん検診などに関する情報はこちら
平成29年度 無料クーポン券事業に関する情報はこちら

乳がん検診

乳がんは、乳房の中にある乳腺(母乳をつくるところ)にできる悪性の腫瘍で、乳がんの発生や増殖にはエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが深くかかわっています。特に40歳代後半にもっとも多く発生しています。
早期発見、早期治療のために乳がん検診を受けましょう。

【対象者と受診方法】

対象者

検診区分

内容

受診期間 

料金

H30.4.1現在で偶数年齢になる40歳以上の女性

集団検診

・問診、マンモグラフィ検査(乳房専用のX線撮影)
・検診を希望する方は、市に申し込みが必要です。

各検診会場の検診車での受診です。

各種健診日程表をご覧ください。

50歳以上の人
一方向1,000円

 

40歳代の人
二方向1,500円

平成29年度 各種健診日程表 [PDFファイル/131KB]
特定健診、がん検診などに関する情報はこちら
※乳がん無料クーポン券の対象となる人は、市と契約している医療機関で受診することができます。
 平成29年度の受診可能な乳がん検診施設・医療機関はこちら [PDFファイル/138KB]

平成29年度 無料クーポン券事業に関する情報はこちら 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)