ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食育通信平成28年2月号

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月1日更新

食育通信2月号

地場産野菜で、おいしい給食!

 阿賀野市の公立幼稚園、小学校、中学校で毎日の給食に提供されるご飯は、阿賀野市産のおいしいお米を使用しています。また、主菜、副菜、汁物にも、阿賀野市内で収穫された、たくさんの新鮮で安全な野菜を使っています。そこで、阿賀野市産の野菜で作られた給食メニューを紹介します。阿賀野市産のピーマンと玉ねぎを使ったピーマンメンチカツは、市内の学校栄養士が考えだした、ピーマンが苦手な子もおいしく食べられる人気メニューです。今年は市内の農家の方よりピーマン50キログラム、玉ねぎ100キログラムを納入し、食品業者に製造を依頼して、市内の幼稚園、小学校、中学校の給食でいただきました。

小学校調理員さん、コンクールで優良賞受賞!

 昨年8月4日に「学校給食調理コンクール」が新潟市で開催され、阿賀野市の小学校調理員と栄養士が出場しました。書類審査を通過した県内8チームが、調理技術や献立内容で競い合いました。阿賀野市産の食材をたくさん取り入れた献立で挑んだ阿賀野市チームは、優良賞を受賞しました。コンクールでのメニューと食材は、ご飯(米)、七不思議ッシュ(ズッキーニ、赤パプリカ、黄パプリカ、じゃがいも、打ち豆、玉ねぎ、ヤスダヨーグルト)、三角揚げの煮物(三角油揚げ、こんにゃく、さやいんげん)、トマトのコンポート(トマト)、スワンみそタージュ(カリフラワー、玉ねぎ、味噌)です。

 食材は全て阿賀野市産の物です。七不思議ッシュは市内の学校の給食にも出されました。これからも、たくさんの阿賀野市産の食材を使って、安心、安全なおいしい給食を提供していきます。

食生活改善推進委員協議会事業「男性の料理教室」開催

「料理をしてみたい」「料理の基本から知りたい」「自分の食事を作れるようになりたい」と思っている男性のための、料理教室第2回目を1月20日(水曜日)に開催しました。今回の参加者は12人で、「ぶりの照り焼き」「れんこんとごぼうのミルクきんぴら」「春雨スープ」「豆乳のとろっとゼリー」作りに挑戦しました。

 来年度も開催を予定しています。年齢や料理経験は問いません。男性の皆さんで食と健康に興味のある方の参加をお待ちしています。

クックパッド(cookpad)に阿賀野市公式キッチンオープン

 日本最大のレシピサイト「cookpad」に阿賀野市公式キッチンをオープンしています。阿賀野市の野菜や食品を使った、阿賀野市の管理栄養士監修の、さまざまな料理を紹介しています。これまで広報誌「わくわくキッチン」のコーナーで紹介した料理のほか、おやつ、離乳食、学校給食の人気メニューなどを随時紹介していきます。

インターネットから、http//cookpad.com/kitchen/11529417 または「クックパッド 阿賀野市」で検索してください。

 

詳しくはチラシをご覧ください食育通信2月号 [PDFファイル/502KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)