ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 健診 > 健康診断・がん検診について

健康診断・がん検診について

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月25日更新

市では、市民の皆さんが心身の健康を保ち、健康で暮らせるよう各種健康診査を実施します。定期的に健診、がん検診を受診することで、疾病の早期発見・早期治療につなげることが大切です。
自らの健康管理に関心を持ちましょう。

平成29年度各種健診の申し込みのご案内

市が行う各種健診等の申込書は、平成29年2月中旬以降、市内の全世帯へ、世帯主様宛に配布しています。ご家族全員でご確認ください。
(平成28年度との変更点)
平成29年度の申込書は、市民の皆さんが市の集団健診で特定(一般)健診を受けない場合、どのように健診を受けているか把握するため、受診状況の調査項目を新たに追加しています。市の特定(一般)健診を受けない人も受けない理由を申込書に記載の番号を選択し、全世帯の返送をお願いします。

 申込方法
  送付された申込書兼調査票にご記入のうえ、同封の返信用封筒または市役所・各支所の窓口へ提出をお願いします。
 提出期限  平成29年3月17日(金曜日)
 提出先    健康推進課 成人係(電話62-2510)

  • 提出期限以降も随時申し込みを受け付けています。申込書の郵送、電話、窓口で申し込みください。 
  • 申し込みをした人には、受診日の2週間前までに問診票などを送付します。

平成29年度の各種健診等のご案内

平成29年度も7月から市内4地区5会場で健診を実施します。
特定(一般)健診と同じ会場で次のがん検診なども受診することができます。なお、乳がん検診は集団検診と別の日程で実施します。
胸部レントゲン検診、胃がん検診、大腸がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診、歯科健診、子宮頸がん検診(特定の日の午後)、肺がん検診(喀痰検査)

(変更点)平成28年度の7月健診について、笹神地区、京ヶ瀬地区、安田地区の順で集団健診を実施しましたが、平成29年度は、安田地区、京ヶ瀬地区、笹神地区の順で実施します。
平成29年度 各種健診日程表 [PDFファイル/131KB]
平成29年度 検診の種類と内容 [PDFファイル/110KB]
乳がん検診に関する情報はこちら

特定健診(一般健診)

19から39歳の方(一般健診)

  1. 健診内容
    身体計測、尿検査、血圧測定、問診、血液検査
  2. 料金
    1,000円
  3. 注意点
  • 平成29年度末(平成30年4月1日現在)で19から39歳になる人は、市の一般健診を受けることができます。
  • 加入保険に関係なく、本人、扶養の方も受診することができます。
  • 受診日現在の年齢が39歳の人で、平成29年度末(平成30年4月1日現在)に40歳になる人について、社会保険加入のご本人の人は、市の一般健診を受けることができません。(建築国保、歯科医師国保、薬剤師国保除く)

国民健康保険加入の40から74歳の方(特定健診)

  1. 健診内容
    身体計測、尿検査、血圧測定、問診、血液検査、眼底、心電図
  2. 料金
    1,000円(国保の方)
  3. 注意点
  • 国民健康保険加入の人は、平成29年度の受診券と保険証を必ず健診会場にお持ちください。受診券は、平成29年5月下旬に送付しています。

国民健康保険以外(社会保険加入)の人

  • 社会保険加入のご本人は、市の健診を受けることができません。(建築国保、歯科医師国保、薬剤師国保除く)
  • 社会保険加入の扶養の人について、健診内容は加入している医療保険によって異なります。
  • 社会保険加入の扶養の人は、健診の際、加入する医療保険から発行される受診券が必要になりますので、社会保険の保険証と一緒に受診券も必ずお持ちください。受診券がないと受診できません。
  • 健診料金は、加入している保険によって異なりますので、協会健保などから送付されるパンフレットなどをご確認ください。

75歳以上の方(一般健診)

  1. 健診内容
    身体計測、尿検査、血圧測定、問診、血液検査
  2. 料金
    無料
  3. 注意点
  • 75歳の年齢の区切りは、年度末年齢(平成30年4月1日現在)ではなく受診日当日の年齢となります。
  • 受診日当日74歳の人は特定健診の対象となり、75歳の人は一般健診の対象となります。特定健診と一般健診では、健診内容と料金に違いがありますのでご確認ください。

がん検診(特定健診会場で一緒に受けられるがん検診)

がん検診は、加入する医療保険に関係なく、対象年齢であればどなたでも受診できます。(表に記載の年齢は平成30年4月1日現在の年齢です)
受診の際、受診券や保険証は必要ありません。
がん検診により自覚症状がない早期がんを発見することも可能です。ぜひ定期的にがん検診を受けましょう。

検査項目

対象者

内容

料金

胸部レントゲン(結核)検診

40歳以上の人

エックス線撮影を行います。肺がんや結核等の病気を見つけることができます。なお、65歳以上の方は、感染症法により年1回の検診が義務付けられていますので、胸部レントゲン検診を受けてください。

無料

喀痰検査

40歳以上の高危険群の人

3日間痰を採取します。レントゲンでは分からない肺がんを見つけることができます。

1,000円

肝炎ウイルス検診

40歳以上の過去未受診の人

血液検査でB型・C型肝炎ウイルス感染の有無を検査します。

800円

前立腺がん検診

50歳以上の人

血液検査で前立腺特異抗原(PSA)の量を検査します。検査により異常がないと診断された方は、2~3年に1回の受診間隔となります。

1,000円

胃がん検診

40歳以上の人

バリウムを飲み、エックス線撮影を行います。内視鏡検診は実施しておりません。

1,000円

大腸がん検診

40歳以上の人

2日分の便の潜血を検査します。(受診を申し込みした人には、前もって受診票とともに検査キットを送付します)

500円

子宮頸がん検診

20歳以上の年度末年齢が偶数年齢の人

子宮の入り口の細胞を採取し検査します。

集団:1,000円
施設:2,000円

歯科健診

19歳以上の人

歯科医師による健診の他に、かむ力・唾液のテストを行います。

無料

※高危険群とは、以下の1~3のいずれかに該当する人をいいます。

  1. 50歳以上で喫煙指数(1日本数×年数の計算結果)600以上の人
  2. 6か月以内に血痰のあった人
  3. 重クロム酸・石綿等を取り扱う業務をしたことがある人

※子宮頸がん検診の集団検診は、特定健診と同じ一部の日の午後もしくは乳がん検診の集団検診と同じ日に実施しています。乳がん検診の集団検診実施日については、子宮頸がん・乳がん検診についてをご覧ください。
 
子宮頸がん・乳がん検診に関する情報はこちら
 平成29年度 各種健診日程表 [PDFファイル/131KB]
※子宮頸がん検診の施設検診は、指定医療機関で受診が可能です。
 平成29年度の子宮頸がん検診施設・指定医療機関はこちら [PDFファイル/178KB]

健診に関するその他のお知らせ

  • 集団健(検)診の受付時間は午前8時から10時までです。受付時間内にお越しくださるようお願いします。
  • 平日に健診を受けることができない人のために、水原保健センター会場で土曜日、日曜日健診を3日設けています。
  • 笹神地区、京ヶ瀬地区、安田地区の3会場において、仕事がある人も健診を受けることができるよう、朝7時から早朝健診を各1回実施します。なお、事前予約制ですが3会場ともに定員となりました。
     実施日:7月13日(木曜日)安田体育館、7月20日(木曜日)京和荘(京ヶ瀬)、7月27日(木曜日)ふれあい会館(笹神)
     対象:お勤めされている方
     定員:15名(各地区定員となりました)
     予約受付:各地区定員となりましたので受付を終了しました
  • 特定健診と同じ一部の日に実施する子宮頸がん検診は午後に実施します。(受付時間:午後1時~1時30分)
  • 子育て中の人も受診できるように、保育サポーターが健診の間、保育をする保育ルームを設置します。ご希望の人は、健康推進課へ予約をお願いします。
     実施日:7月12日(水曜日)安田体育館、7月19日(水曜日)京和荘(京ヶ瀬)、7月26日(水曜日)ふれあい会館(笹神)、9月6日(水曜日)水原公民館
     対象:生後6か月以上
     定員:5名
     保育協力金:100円
     予約:10日前まで

集団健診の受診に必要なもの

  • 特定健診を受ける
     保険証(国民健康保険加入者、社会保険加入の扶養の人)
     受診券(国民健康保険加入者、社会保険加入の扶養の人)※社会保険加入の人は受診券がないと受診できません
     進行票および問診票(問診票は事前にご記入ください)
     尿を採取した容器
  • 一般健診(19歳から39歳、75歳以上の人)
     保険証(後期高齢者医療保険に加入の人はお持ちください)
     進行票および問診票(問診票は事前にご記入ください)
     尿を採取した容器
  • 大腸がん検診を受ける人
     2日分の大腸がんの検体

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)