ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 保険・年金 > 後期高齢者 > 後期高齢者医療制度の手続きにおいてマイナンバー(個人番号)の記入が必要です

後期高齢者医療制度の手続きにおいてマイナンバー(個人番号)の記入が必要です

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

マイナンバーの提示が必要です

平成28年1月からマイナンバー(個人番号)制度が始まり、申請書等にあなたのマイナンバー(個人番号)をご記入していただくことになりました。
窓口では、ご本人確認のための書類と併せて、マイナンバー(個人番号)を確認できる書類が必要となります。
お手続きの際は、次の書類を必ずお持ちください。

マイナンバーカードをお持ちの場合

  • マイナンバーカード(1枚でご本人確認とマイナンバー確認ができます。)

マイナンバーカードをお持ちでない場合

  • 運転免許証や金融機関の通帳など(ご本人確認のため)
  • マイナンバ-通知カード(マイナンバー確認のため)

申請等受付窓口、問い合わせ

  • 健康推進課 後期高齢係 Tel 0250-62-2510 (内線2180)
  • 安田支所 後期高齢担当 Tel 0250-68-3000
  • 笹神支所 後期高齢担当 Tel 0250-62-4141
  • 京ヶ瀬支所 後期高齢担当 Tel 0250-67-2111