ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食育通信平成27年9月号

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月1日更新

お口の健康目標「生涯自分の歯で食べよう!」

 生涯を通じて自分の歯で噛んでおいしく食べることは、心身ともに健康な生活を営むために重要です。皆さん、自分のお口の健康について考えてみましょう。

市民一人ひとりができる取組み~歯と口の健康を保つ3つの秘訣~

(1)かかりつけ歯科医を持ち、定期的に歯科健診や歯石除去を受けよう!

(2)歯間部清掃のため、糸ようじや歯間ブラシを使う習慣を身につけよう!

(3)生涯を通じてフッ化物を利用しよう!

保育園・幼稚園で「歯みがき教室」を実施!

 今年も市内18園で「歯磨き教室」を実施し、園児向けの講話と正しい食みがき確認を行いました。園児向けの講話は野菜嫌いな子が、何でも良く食べる体の強い元気な子に変わっていくお話の「いくちゃんとムシバキング」という紙芝居を行いました。園児たちは、「ピーマン俺も嫌い」「僕は食べれるよ」「人参大好き」と言いながら楽しそうに観ていました。

食生活改善推進委員養成講座「栄養教室」の参加者募集!

 自分自身や家族の健康づくりに興味がある方、食育に関心がある方、みんなで楽しく調理実習したい方。どなたでもOkです。栄養教室に参加してみませんか!!食推の仲間になって、健康づくりの輪を広げましょう。

あなたは、市の集団健診、受けましたか?

8月31日(月曜日)から9月9日(水曜日)までと、11月27日(金曜日)、29日(日曜日)に水原保健センターで集団健診を実施します。毎年1回は健診を受けて、自分の身体について知りましょう。

詳しくはチラシをご覧ください

食育通信9月号 [PDFファイル/635KB]

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)