ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

五頭薬用植物園

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月27日更新

五頭薬用植物園の概要

 緑豊かな五頭山麓周辺には、数多くの薬草が自生しています。その薬草に関する知識と、薬草を利用した健康づくりについて学べる施設が、この五頭薬用植物園。自然のままに保たれた園内を、木道に沿って歩いていくと、多くの薬用植物に出会えます。その種類は約300種。木漏れ日の中を森林浴気分で歩いてみてはいかがでしょう。入園は無料です。

白い花の画像 シランの画像

イベント

薬用植物園園開き・薬草観察会

平成28年度の園開きは、以下のとおり行います。

園開きチラシ [PDFファイル/160KB]

園開きの画像

日時

平成28年6月5日(日曜日)

会場

五頭薬用植物園、ぽっぽ五頭

日程

  • 10時00分~       受付
  • 10時30分~       開会式
  • 11時00分~12時15分 講演会『自然が生み出す薬』 白崎 仁先生(新潟薬科大学生物学教授)
  • 12時15分~13時00分 とん汁サービス、薬草茶試飲会
  • 12時15分~15時00分 薬草・山野草直売
  • 13時15分~14時30分 薬草観察会
  • 15時00分~       閉会

薬草茶について

2種類の薬草茶を試飲できます。

試飲できる薬草茶
杜仲茶

中国原産の杜仲葉という植物が原料のお茶です。
杜仲葉には、人体に必要とされるミネラルがバランスよく含まれています。
カルシウムは牛乳の約1.5倍、鉄分はほうれん草の約5倍も含んでいます。

けんこう茶

ハトムギ、ハブ茶、大麦、茶葉、玄米、大豆、笹、カキ葉、アマチャズル、
高麗人参葉、ミカンの皮、カンゾウをブレンドしてあります。
【ハトムギ】種子:健胃、解熱、利尿、解毒

参加費

700円
(飲み物・昼食は各自で準備してください)

また、受付時におみやげ引換券をお渡しします。
お帰りの際に引換券と交換になりますので、なくさないようにお持ちくださるようお願いいたします。

お申し込み

5月31日(火曜日)までに阿賀野市商工観光課(0250-62-2510)へ電話でお申し込みください。
募集定員の100名になり次第締め切りとなります。

また、ご希望の方には当日の昼食弁当(800円)を予約販売いたします。
申込時にご予約ください。

主催・後援

主催:五頭薬用植物園管理組合
後援:新潟薬科大学・阿賀野市

きのこの見方勉強会

毎年10月開催

 きのこの見方勉強会の画像

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)