ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

五頭の麓のくらし館

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月10日更新

移転再整備に伴う閉館のお知らせ

 長い間ご愛顧いただきました五頭の麓のくらし館は、老朽化により平成28年11月30日をもちまして、閉館いたしました。

 なお、現在移転再整備を計画しており、新たに市全体の歴史資料館として開館する予定になっております。

 新資料館の開館時期につきましては、改めてご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓ 以下、閉館前の情報となります ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

五頭の麓のくらし館の概要

 「五頭山麓の自然と文化」をメインテーマとする郷土資料館です。
 緑豊かな五頭山麓にあり、館内には先人が残した遺跡、産業に関わる文化財や民具などを展示しています。

笹神地区郷土資料館外観

【総合展示室】

地形模型図地形模型図

  総合展示室には、五頭山から福島潟までを縮図した地形模型をはじめ、山麓の自然・産業や民俗、そして福島潟を中心とする水郷地帯の民俗や風物などを実物資料を中心に展示しています。

  • 陶窯と瓦窯良質の粘土・豊富な燃料・輸送の便利さの三拍子そろったこの地域は、越後最大の窯業地でした。
  • 自然と人間五頭山麓には多くの動・植物が生息しています。ここでは人々が自然と共存するための知恵と工夫の歴史を展示しています。
  • 古代の生活
    縄文時代の竪穴式住居を原寸大に復元しました。中に入ることができます。
  • 木の重さ比べ
    山麓の産業の一つである林業の様子や、樹木の種類による重さの違いがひとめでわかるようになっています。

たて穴式住居模型  土器・石器の写真   標本の写真

 

【部門展示室】

普通教室を利用した展示室で、「地質・考古」「考古」「歴史」「産業」「民俗」の各部門に分かれています。

  • 地質・考古展示室
    五頭山が形成された過程を、化石や岩石を通して展示しています。
  • 考古展示室
    旧笹神村内の遺跡から出土した土器や石器をはじめ、木簡や新潟県唯一の中世陶器などを展示しています。
  • 歴史展示室
    中世文書や華報寺中世墓址出土品、学校教育に関する資料などを展示しています。
  • 産業展示室
    五頭山麓で焼かれた近世陶器と瓦、また竹細工等の製造工程をわかりやすく展示しています。
  • 民俗展示室
    旧笹神村の主産業である「稲作」の歴史と古い農具、わらの文化などと衣食住に関するものについて展示しています。 

木簡の写真 石造物の写真 茶の間の写真 

所在地

〒959-1926 新潟県阿賀野市出湯205-1

開館時間

午前9時から午後4時30分

入館料

無料

休館日

月曜日(但し、祝・祭日の場合は翌日)、12月1日から3月31日

交通

磐越自動車道安田ICから10分(R290号)

問い合わせ

  • 生涯学習課 電話0250-62-5322