ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 子育て・学び > 生涯学習・スポーツ > イベント > 第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会 『コア事業(新潟・阿賀エリア)』 【阿賀野市内開催事業】
ホーム > 分類でさがす > しごと・観光 > 観る・学ぶ > 歴史・文化 > 第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会 『コア事業(新潟・阿賀エリア)』 【阿賀野市内開催事業】

第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会 『コア事業(新潟・阿賀エリア)』 【阿賀野市内開催事業】

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月21日更新

タイトル画像
日本博ロゴマークbeyond2020ロゴマーク国民文化祭シンボルマーク

 

コア事業 (新潟・阿賀エリア) 【阿賀野市内開催事業】 

令和元年11月9日(土曜日)

コア事業(新潟・阿賀エリア)関係事業が阿賀野市内で開催されます。

【午前】やすだ瓦ロードまちあるき ~体感、匠の職人技と街並み~
【午後】 シンポジウム ~達人に聴く、まちあるきの楽しみ方~

主催:文化庁、厚生労働省、新潟県、第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭新潟県実行委員会、阿賀野市、新潟市、五泉市、阿賀町
 

【午前】 やすだ瓦ロードまちあるき ~体感、匠の職人技と街並み~

  ごずっちょWelcome 
阿賀野市主催事業

瓦ロード写真

阿賀野市の特徴的で代表的な伝統産業の瓦・鬼瓦・焼き物の職人が集う街並み「やすだ瓦ロード」を舞台に、各種作業体験や工場見学を含めてまちあるきを行います。

やすだ瓦ロード観光リーフレット(表面) [PDFファイル/1.35MB]
やすだ瓦ロード観光リーフレット(中面) [PDFファイル/2.94MB]

日時

11月9日(土曜日)  9時30分 ~ 12時30分 (コース・天候により終了時間は異なります)

会場

やすだ瓦ロード   【集合場所】 瓦テラス  〒959-2221 阿賀野市保田7373-1

                     瓦テラス_ウェブサイト(外部リンク)

参加費

無料  ただし、作成体験コースで作品の完成・発送をご希望される場合は、費用について実費負担が必要です。

各コース紹介

瓦、鬼瓦、焼き物の3種類、全6コースをご用意しております。各コース詳細は次のとおりです。

全コース共通事項

全行程にガイドが付き説明します。

市の瓦展示施設(旧山手小学校玄関ホール)の見学もバス移動により行う予定です。(移動を含め30分)

まちあるき自体は概ね60分です。

雨天の場合は、まちあるきの代わりに移動をバスで行い、安田瓦協同組合の見学(30分)を追加します。(全体時間は15分短縮)
安田瓦協同組合ウェブサイト(外部リンク)

【瓦】 五十嵐瓦工業コース   定員20名   135分 (雨天の場合は120分)

五十嵐瓦工業株式会社の工場で、製造工程の説明を受けながら施設を見学します。(45分)

五十嵐瓦工業コースまちあるきマップ&行程表
 降雨がない場合 [PDFファイル/664KB]
 雨天の場合 [PDFファイル/656KB]

五十嵐瓦工業株式会社ウェブサイト(外部リンク)

【瓦】 丸三安田瓦工業コース   定員20名   135分 (雨天の場合は120分) ※車椅子対応可能

丸三安田瓦工業株式会社のギャラリー「ものがたり」で、セミナー(瓦の話)を実施します。(45分)

丸三安田瓦工業コースまちあるきマップ&行程表
 降雨がない場合 [PDFファイル/670KB]
 雨天の場合 [PDFファイル/663KB]

丸三安田瓦工業株式会社ウェブサイト(外部リンク)

【鬼瓦】 村秀鬼瓦工房コース   定員10名   180分 (雨天の場合は165分)

有限会社村秀鬼瓦工房で、鬼瓦に付ける家紋作成体験と工房見学をします。(85分)

実費負担となりますが、ご希望により職人による後日作品完成(1,000円)と発送(全国一律1,000円)が可能です。

村秀鬼瓦工房コースまちあるきマップ&行程表
 降雨がない場合 [PDFファイル/667KB]
 雨天の場合 [PDFファイル/661KB]

【鬼瓦】 長場鬼瓦工場コース   定員15名   180分 (雨天の場合は165分)

長場鬼瓦工場の見学や鬼瓦作りの実演、鬼瓦について説明・解説、製品の紹介などを行います。(85分)

長場鬼瓦工場コースまちあるきマップ&行程表
 降雨がない場合 [PDFファイル/664KB]
 雨天の場合 [PDFファイル/661KB]

長場鬼瓦工場ウェブサイト(外部リンク)

【焼き物】 庵地焼コース   定員20名   180分 (雨天の場合は165分)

≪庵地焼コースは、申し込みが定員に達し募集終了となりました≫

登録商標“庵地焼”・旗野窯で登り窯や工房の見学を交え、蹴りロクロや焼き物の作り方など焼き物について様々な解説を行います。(90分)

庵地焼コースまちあるきマップ&行程表
 降雨がない場合 [PDFファイル/673KB]
 雨天の場合 [PDFファイル/661KB]

登録商標庵地焼・旗野窯ウェブサイト(外部リンク)

【焼き物】 安田焼コース   定員10名   135分 (雨天の場合は120分)

≪安田焼コースは、申し込みが定員に達し募集終了となりました≫

安田焼・渡部窯で、粘土から湯飲み作成などの焼き物体験を行います。(45分)

実費負担となりますが、ご希望により職人による後日作品完成(1,000円)と発送(全国一律1,000円)が可能です。

安田焼コースまちあるきマップ&行程表
 降雨がない場合 [PDFファイル/669KB]
 雨天の場合 [PDFファイル/657KB]

申し込みについて 【事前申込制 9月1日~11月4日】 先着順

まちあるきの申し込みは、事前申込制の先着順とします。
各コースの定員となり次第募集終了となります。

募集チラシ(表面)
募集チラシ(表面) [PDFファイル/578KB]

申込書(裏面)
申込書(裏面) [PDFファイル/335KB]
申込書(裏面) [Wordファイル/25KB]

インターネットからの申し込み

申込専用入力フォーム

申込書による申し込み

上記の申込書をダウンロードし、ご利用ください。
市役所や公民館にも申込用紙を備え付けておきます。

以下のいずれかの方法で阿賀野市民生部生涯学習課へお申し込みください。
・申込書(Wordデータ入力済み)をメールで送信する(syogaigakusyu@city.agano.niigata.jp)
・申込用紙をFAXで送信する(FAX:0250-63-2115)
・申込用紙を郵送する(〒959-1919阿賀野市山崎77番地 生涯学習課 あて)
・申込用紙を直接提出する(市役所、公民館)

参加者限定 〔昼食特別メニュー提供〕

集合・解散場所である「瓦テラス」でイベント限定メニューを用意してもらいました。
まちあるき申込と同時に事前申し込み制となります。

※価格は税込み。各セットには小鉢、アイスクリーム、ワンドリンクが付きます。

あがの夢うなぎ丼セット写真 あがの夢うなぎ丼セット(3,000円)
蒲原牛のローストビーフ丼セット写真 蒲原牛のローストビーフ丼セット(1,500円)
純白のビアンカの豚角煮丼セット1写真 純白のビアンカの豚角煮丼セット(1,500円)

まちあるき135分コース 限定30名
まちあるき180分コース 限定30名

問い合わせ

電話 0250-62-5322 〔生涯学習課〕
 

【午後】 シンポジウム ~達人に聴く、まちあるきの楽しみ方~

シンポジウム写真

阿賀野川流域の地域で活躍するまちあるき案内人等をパネリストに迎え、「まちあるき」による身近な町の楽しみ方や地域資源の見つけ方などを議論するシンポジウムを開催します。特別講演には旅するイラストレーター木原四郎氏、コーディネーターには「ブラタモリ」にも出演した東京スリバチ学会会長の皆川典久氏をお招きします。会場内では木原氏の“まちあるき”イラスト展も同時開催します。

新潟県実行委員会公式ホームページ・イベント情報(外部リンク)

チラシ画像(表)チラシ画像(裏)
チラシ [PDFファイル/2.02MB]

日時

11月9日(土曜日)  13時30分 ~ 16時30分 (開場 13時~)

会場

安田交流センター「風(ふう)とぴあ」   施設ページはこちら

〒959-2221 阿賀野市保田1756-1

定員

150名

参加費・申し込み

入場料 無料 (当日直接ご来場ください。)

内容

〇特別講演 「出会いはふれあい~新潟県内のまちあるきを通じて~」

講師 旅するイラストレーター 木原 四郎氏

〇パネルディスカッション「達人に聴く、まちあるきの楽しみ方」

(パネリスト)
路地連新潟代表 野内 隆裕氏
みるみる沢海まちあるきガイド代表 伊藤 頼子氏
安田瓦協同組合代表理事 五十嵐 福司氏
阿賀町観光ガイド 薄 友一氏
旅するイラストレーター 木原 四郎氏

(コーディネーター)
東京スリバチ学会会長 皆川 典久氏

〇新潟“まちあるき”イラスト展

会場内

問い合わせ

「まちあるきシンポジウム」事務局 (株式会社アド・メディック内)

電話 025-282-7030  メール futtotsu@admedic.co.jp
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)