ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 手続き > 税金 > 税金 > 令和元年分阿賀野市申告相談会のお知らせ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 税金・市税のお知らせ > 税金 > 令和元年分阿賀野市申告相談会のお知らせ

令和元年分阿賀野市申告相談会のお知らせ

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月3日更新

2月17日(月曜日)から申告期間が始まります

市の申告会場では、長時間お待たせする場合があります(昨年度は最長3時間)。自分で申告書を作成できる人は、郵送や申告便利BOXを利用してください。
申告会場で申告する際は、対象地区の受付日や受付時間などを守り、混雑の緩和と待ち時間の減少につながるよう、ご理解とご協力をお願いします。

市の申告相談会で受け付けできない申告にご注意ください!

次の申告は、市で受け付けができません。税務署の申告会場で申告してください。

  • 譲渡所得の申告
  • 初めて申告する住宅借入金等特別控除
  • 雑損控除
  • 青色申告
  • 株式譲渡、配当所得、先物取引、山林所得など

目次

  1. 阿賀野市申告相談会の日程
  2. 申告書の作成方法
  3. 申告書の提出方法
  4. 税務署申告相談会の日程
  5. 申告に必要なもの
  6. 市民税・県民税申告の申告が必要かどうか分からない場合のフローチャート

阿賀野市申告相談会の日程

受付日対象地区

受付時間

通常の申告相談

月曜日から金曜日の午前9時から午後2時まで

夜間の申告相談

2月21日(金曜日)、2月26日(水曜日)の午後5時30分から7時まで

休日の申告相談

2月24日(月曜日・振替休日)の午前8時から午後3時まで

※夜間・休日申告相談会は、勤務などの都合により、平日の日中に来られない人が対象です。

会場

阿賀野市役所4階「402・403会議室」

日程

2月17日(月曜日)笹神地区
2月18日(火曜日)安田地区
2月19日(水曜日)分田・堀越地区
2月20日(木曜日)安野・水原地区
2月21日(金曜日)京ヶ瀬地区
夜間申告相談(全地区)
2月24日(月曜日・振替休日)休日申告相談(全地区)
2月25日(火曜日)京ヶ瀬地区、笹神地区
2月26日(水曜日)安田地区、安野・水原地区
夜間申告相談(全地区)
2月27日(木曜日)分田・堀越地区、笹神地区
2月28日(金曜日)安野・水原地区、安田地区
3月2日(月曜日)京ヶ瀬地区、分田・堀越地区
3月3日(火曜日)安野・水原地区、笹神地区
3月4日(水曜日)安田地区、分田・堀越地区
3月5日(木曜日)京ヶ瀬地区、笹神地区
3月6日(金曜日)安田地区、分田・堀越地区
3月9日(月曜日)京ヶ瀬地区、安野・水原地区

3月10日(火曜日)から3月13日(金曜日)・3月16日(月曜日)

予備日(全地区)

上記期日に申告できなかった人や、自分で申告書を作成して郵送等を行い、その後に訂正が必要となった人が対象です。
※所得税納税額が生じる人は、早い時期の申告をお勧めします。

※2月12日(水曜日)から14日(金曜日)は、市民税・県民税申告の受付期間です。市役所から送付された文書を持っている人が対象です。所得状況から確定申告が必要となる人は、2月17日(月曜日)以降の上記日程により来場してください。

まずは、自分でやってみよう!

自主記載による申告書の郵送や電子申告を推進しています。

確定申告書の作成

国税庁ホームページの確定申告特集内の「確定申告書等作成コーナー」を利用して、所得税や消費税の申告書を作成することができます。画面の案内に従って入力するので、簡単に作成できます。
作成したデータはe-Taxを利用して提出できるほか、印刷して書面で郵送や税務署に設置してある時間外収受箱への投函により提出することができます。

下のバナーをクリック

令和元年分確定申告特集ページへのリンク

市民税・県民税申告書の作成

市ホームページの「住民税シミュレーションコーナー」を利用して、市民税・県民税申告書を作成することができます。
画面の案内に従って入力するので、簡単に作成できます。作成した申告書は、印刷して郵送や申告便利BOXへの投函により提出してください。

下のバナーをクリック

住民税シミュレーションコーナーへのリンク

申告書様式はこちらをご利用ください。

その他

作成コーナーは、スマートフォンからでも利用できます。
また、申告会場内には国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用できる自主作成コーナーを設置しますので、ご自宅にパソコンやプリンターがない方はどうぞご利用ください。

申告書を提出しよう!

郵送や申告便利BOXを利用すれば、申告会場に行かずに提出できます。また、時間外でも提出できます。
提出する際は、申告書に必要事項を記入・押印の上、収入(所得)と所得控除関係の書類を同封してください。
申告書等の控えが必要な人は、あらかじめ写し(コピー)を取ってから提出してください。

申告便利BOX

2月3日(月曜日)から設置します。設置時間・場所は下記のとおりです。

曜日

設置時間

設置場所

月曜日から金曜日

午前8時30分から午後5時15分

正面玄関エレベーター前

午後5時15分から午後9時

体育館側出入口の警備員室前

土曜日・日曜日・祝日

午前8時30分から午後9時

体育館側出入口の警備員室前

利用方法

利用する際は、封筒に差出人の氏名・住所と宛先を必ず記載してから投函してください。
確定申告書は「新発田税務署」、市民税・県民税申告書は「阿賀野市役所」へと記載してください。(郵便料金不要)
※新発田税務署宛の封筒は、開封せずにそのまま引き渡します。
※所得税を現金納付する場合、納付書は税務署から郵送されませんので、申告便利BOXに設置してある納付書を必ずお持ち帰りください。

郵送

封筒に差出人の氏名・住所と宛先を必ず記載してから投函してください。確定申告書は「新発田税務署」、市民税・県民税申告書は「阿賀野市役所」へ郵送してください。訂正箇所等があった場合のみ、連絡します。

申告書の提出先

確定申告書の宛先:〒957-8666「新発田税務署」(住所記載不要)

市民税・県民税申告書の宛先:〒959-2092「阿賀野市役所」(住所記載不要)

市外申告相談会の日程

新発田税務署・新潟税務署の申告相談会は下記のとおりです。

新発田税務署の申告相談会

受付期間

2月17日(月曜日)から3月16日(月曜日)
※土曜日・日曜日・祝日等を除く

会場

新発田市カルチャーセンター
※申告期間中、新発田税務署庁舎での申告相談は行いません。また新発田市カルチャーセンターへの問い合わせはご遠慮ください。

受付時間

午前9時から午後4時

新潟税務署の休日申告相談会

受付期日

2月24日(月曜日・振替休日)、3月1日(日曜日)

会場

朱鷺メッセ

受付時間

午前9時から午後4時

申告に必要なもの

  • マイナンバー確認書類
    (個人番号カード、通知カード、マイナンバー記載の住民票等の写し)
  • 本人確認書類
    (運転免許証、パスポート、保険証、年金手帳等の写し)
  • 認印
  • 本人名義の預貯金口座番号、金融機関の届出印(初めて振替納税をする人)
  • 本人名義の預貯金口座番号(還付金を受ける人)
  • 税務署から送付された書類(申告書やハガキ)
  • 給与・年金の源泉徴収票(原本)
  • 収支内訳書(完成したもの)、その他収入に関する書類
  • 所得控除の証明書類
    (寄附金・社会保険料・小規模企業共済・生命保険・地震保険・障害者控除に必要な書類)
  • 医療費に関する書類
    ※事前に「医療費の明細書」または「セルフメディケーション税制の明細書」を記入し、保険からの補てん金がある場合は、その金額が分かる書類を併せて持参してください。

必要書類に関する注意点

申告会場では、マイナンバーや本人確認書類のコピーができません。事前に準備してきてください。
申告に必要な書類に不足がある場合は、申告書の作成ができない場合がありますので、不足がないか確認してください。

公的年金等受給者に係る確定申告不要制度

公的年金等の収入の合計額が400万円以下で、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下の人は、所得税の確定申告は不要です。
※所得税の確定申告が不要な場合でも、市民税・県民税の申告が必要な場合があります。下記の「市民税・県民税申告が必要かどうか分からない場合」にあるフローチャートを参考にしてください。
※所得税の還付を受ける場合は、確定申告が必要となりますので注意してください。

e-Tax(電子申告)

給与所得や公的年金等にかかる雑所得から所得税が源泉徴収されていて、医療費控除や住宅借入金等特別控除などの適用を受けることができる人は、申告により所得税が還付されます。
e-Taxを利用して申告すると、通常1~2か月かかる還付金が2~ 3週間程度で振り込まれます。

e-Taxの操作などに関する問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

Tel:0570-01-5901

受付時間:月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日等を除く)午前9時から午後5時

新発田税務署からのお知らせ

令和元年分の個人事業者の消費税・地方消費税は3 月31 日(火曜日)が申告・納付期限です。

新発田税務署への問い合わせ

Tel:0254-22-3161

市民税・県民税申告が必要かどうか分からない場合

下記のフローチャートを参考にしてください。

市民税・県民税申告が必要かどうかのフローチャート

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)