ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
上下水道局トップ > 合併処理浄化槽に関する補助制度

合併処理浄化槽に関する補助制度

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月26日更新

阿賀野市合併処理浄化槽設置整備事業

概要

 市では、生活排水による河川等の水質汚濁を防止し、生活環境の保全を図るために、公共下水道(農業集落排水を含む)処理区域と今後の下水道整備計画区域を除く地域で合併処理浄化槽を設置する場合に、予算の範囲内で設置費用の一部を補助しています。

補助対象地域

 補助金の対象となる地域は、以下の地域と市長が別に認める地域となります。

 折居、湯沢、勝屋、畑江、女堂、沢口、上一分、下一分(一部)、堤、小栗山
 (平成27年2月1日現在)

補助金の対象

  1. 市にお住まいで住民登録をしていて、前年度までの税金等を全額お支払いただいている方
  2. これから市に引越しをされ住民登録をする予定で、市内で住宅を新築・改築する方

補助金額

 補助金の額は、設置した人槽区分ごとの限度額と合併処理浄化槽の設置に要した経費を比較して、どちらか少ないほうの額となります。

人槽区分限度額
5人槽まで352,000円
6~7人槽441,000円
8~10人槽588,000円